コラム

 公開日: 2015-06-16 

6/14 矢三にて庭づくりワークショップを開催しました!

先週の日曜日に「家族で庭づくり」ワークショップ!を開催しました

天候が心配でしたが、雨に降られることもなく無事に開催できました!
お集まりいただいた皆様ありがとうございました!


剪定→穴掘り→土壌改良→植える の順番で体験してもらいました!
多少予定していたワークショップの流れとは違いましたが、生徒たちが楽しんでくれたので結果オーライ!!

お子様たちもまるで植木職人のようでしたよ!



今回の庭づくりワークショップを通して

自然が好きな方やお住まいのお庭のこと考えている方など、植木や花、庭づくりに興味を持っておられる方は多いと思います。けれど、自分で調べて勉強して庭をやるとなるとなかなか思うようにいかないことがあるのではないでしょうか?

今回の庭づくりワークショップを通して、本場の職人から植木の説明や扱い方を聞いて体験したことが、参加してくださった皆様にとって貴重な時間になっていればありがたいと思います。

ご参加いただいたお客様と関係者の皆様に感謝!

この記事を書いたプロ

アイムスタイル株式会社 [ホームページ]

職人 前田範泰

徳島県徳島市入田町笠木272 [地図]
TEL:088-678-2286

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
庭づくりの流れ
イメージ

弊社は庭木のメンテナンス作業も承っております。伸びすぎた木の剪定、草花のお手入れ、伐採、草刈、消毒などの業務も行っております。年間管理も可能ですのでお気軽...

庭デザイン
イメージ

個人のお客様の庭を洋風にリニューアルしました。元は土だけだった場所に石張りと古いアンティークレンガを使ってヨーロッパ風のお庭に仕上げました。植物の好きな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
前田 範泰(まえだ・のりやす)さん

洗練された庭を創造する、職人集団としてのプライドを胸に。(1/3)

 個人住宅や民間企業、店舗など、あらゆるシーンでのガーデニングや造園を手掛けるアイムスタイル。昔ながらの伝統的な和風庭園をはじめ、ガーデニングの本場であるイングリッシュガーデン、フルーツや野菜をテーマにしたポタジェガーデンなど、施工実績も多...

前田範泰プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

お客様のご要望に合わせ、洗練された庭づくりをご提案します。

会社名 : アイムスタイル株式会社
住所 : 徳島県徳島市入田町笠木272 [地図]
TEL : 088-678-2286

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-678-2286

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田範泰(まえだのりやす)

アイムスタイル株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

わかりやすい説明で安心できました!

庭の施工を依頼するのは初めてで不安だったのですが、わかり...

M・F
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
日比谷ガーデニングショーに出展しました!
イメージ

 東京へ出張ガーデニング! アイムスタイル出張ガーデニング!ということで、2015年度日比谷公園ガーデ...

[ 庭造り ]

「芝刈りはお任せ!」様々な面積の芝生をお手入れしております!
イメージ

 芝刈りは弊社にお任せ! 芝生は綺麗でおしゃれな庭を演出してくれます。ですが!?お手入れがなかな...

[ お手入れ ]

夏の植木の水やりにご注意!
イメージ

夏の暑い日の水やりはご注意ください!ホースの中に溜まった水は、日に照らされて熱湯になっている場合があり...

[ お手入れ ]

完成図のイメージ - パース(立体図)でお庭をわかりやすく説明します。
イメージ

お客様の理想のお庭を造るのが私たちの仕事です。けど、なかなか平面図や木の種類だけでは、お庭の完成図を...

[ 庭造り ]

【初コラム】家族を結びつける「やさしい空間」の庭づくり
イメージ

皆様はじめまして。造園業を営んでおります、アイムスタイル株式会社の前田範泰です。今回はじめてのコラム投...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ