コラム

 公開日: 2016-07-11 

良い香りを嗅ぐと心が落ち着く?体のバランスをとるアロマ

香りを嗅ぐと起こる生理反応って?



良い香りを嗅ぐと心が落ち着いた。そんな経験をしたことはありませんか?
嗅覚は、生理反応に直接影響するために五感の中で最も【原始的】といわれる感覚です。


たとえば、視覚や触覚は、大脳皮質を経由してから大脳辺縁系に伝わります。
これは、思考を司る部位から感情を司る部位へ伝わるということになります。


ラベンダーの花を見たとき、「キレイだな」という感情を抱く前に「これはラベンダーだ」
という認識が先に大脳新皮質で行われてしまいます。
ただ、嗅覚だけはこれらの感覚とは違った情報伝達のルートをとります。


鼻から入った香りの分子は、電気信号に変換されて嗅神経から脳へと伝わります。
このとき、視覚や触覚のように思考を司る部位の大脳新皮質を経由せずに、
感情を司る部位の大脳辺縁系に直接伝わります。




次に大脳辺縁系に送られた信号は、視床下部に伝達されます。
視床下部は“脳の中の脳”ともいわれる重要な器官です。
自律神経系や内分泌系(ホルモンの調節など)、免疫系の調整をしているところです。


大脳辺縁系にある感情の中枢の緊張やリラックス反応に応じて、各々のバランスをとっています。
こうして嗅覚は、脳の認識をもたずに、体の生理反応にダイレクトに作用する特殊な感覚です。


塗る・嗅ぐ・浸す


精油は、肌に塗る方法と、香りを吸い込んで脳に直接作用させる方法で使います。
セルフケアマッサージ、香りを吸い込む芳香浴、浴槽に精油を入れて入浴する3つが主流です。


マッサージは痛みやこりの緩和になりますし、精神症状としてリフレッシュやリラックスは芳香浴。
入浴や部分浴は、温めることで血流がより促されるので冷えや痛みを和らげてくれます。
どれも自分で行うことができます。





アロマは植物療法のひとつ


植物が紫外線や害虫などから身を守るため、体内に蓄える様々な成分。
その中から人に有益なものを選び出し、利用するのがフィトテラピー(植物療法)です。
ハーブやアロマテラピーはその代表格になります。
近年、薬理作用の研究が進んだことで、医療現場でも使われる場面が増えて来ました。


女性が特に注目したいのは、女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする成分があります。
たとえば、クラリセージの精油に含まれるスクラレオールという成分は分子構造がエストロゲンと似ているため、
体内で似た働きをするのでは、と考えられ更年期の諸症状の緩和に用いられています。


こうした精油を使うことでエストロゲンが減少して起こる冷えのぼせのほか、肩、首のこり、
不眠などの不快な諸症状が緩和されるというわけです。
体に対して何かのケアをすることで、ストレスに対する閾値が上がり、“自分は大丈夫”と思う支えになる。
そのための手段がアロマテラピーです。


そして、何より良い香りは嗅ぐだけで気持ちをリフレッシュしてくれます。
近年は精油が体に働きかけるメカニズムが解明され始め様々な研究結果が出ています。
それに伴い日本でもアロマテラピーを治療に取り入れる医師が増えています。

女性の健康~心と体に作用する


鼻から吸入された香りは、肺を経由して血液に乗って全身を巡るのと同時に、
脳の海馬や視床下部などに直接働きかけるので、即効性が期待できます。
海馬は記憶とつながる器官、また視床下部はホルモンの分泌を司る器官で、
女性の健康とは切り離せません。


クラリセージに含まれるスクラレオール、ゼラニウムに含まれるゲラニオールなどは、
エストロゲンと構造が似ており、エストロゲンを補う働きがあるのではないかと考えられます。
そのためか、更年期に限らず、ホルモンバランスが変わる月経不順や月経前症候群など、
年代に限らず婦人科系の不調に力を発揮します。


たとえば、痛みやこりを感じる時はラベンダーなどの鎮痛・消炎作用のある精油を使ってオイルを塗布、
塗りこむとその部分に直接作用して痛みが軽減されるだけではなくて、
鼻からも吸収されて緊張も解け、リラックスできます。
いざという時にティッシュなどに数滴垂らしてサッと香りを嗅ぐという使い方もできます。


寝付きの悪さや中途覚醒など悪い眠りに悩む人も多いのですが、そんな方におすすめなのが、
オレンジ・スィートの精油を垂らしたコットンを置いて芳香浴するだけでも効果が期待できます。


アロマテラピーはここ数年で認知度が上がりましたが、正しい知識がある方はまだまだ少ないです。
精油は誰でも手軽に購入できるものだからこそ、安全な楽しみ方をアドバイスできるプロが必要です。


わたし自身もまだ子育ての途中ですが、子どもが乳幼児のときに“香りで癒される効果”を知りました。
子育て中のお母さんには是非アロマテラピーで自分自身を大切にできて、
家族に優しくできるセルフケアの重要性を伝えていきたいと思います。


現在と未来を考えるナチュラルアロマでアンチエイジング



Y's Leaf香る健康で心と体の不調を改善&サポートします!!

この記事を書いたプロ

アロマスタディ Y’s Leaf [ホームページ]

アロマセラピスト 安芸幸恵

徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL:088-644-0340

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演
イメージ

CREA1月号に広告を掲載させていただきました。

セミナー・イベント
イメージ

健康と美養をつくるアロマテラピー1day講座市販の化粧水が肌にあわなくて悩んでいる人に自分でナチュラルなローションをつくることができるコツをお伝えします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
安芸幸恵 あきゆきえ

女性の支援につながるこれからのアロマテラピー(1/3)

 徳島市の市街地から少し離れた、静かな住宅街のしらさぎ台。ここにある自宅で資格取得や趣味としてのアロマテラピー教室を開いているのが安芸幸恵さんです。大阪出身の安芸さんは若い頃から体調を崩しやすいことが悩みで、ことあるごとに薬を飲むなど、自他...

安芸幸恵プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

女性の心と体、毎日を丁寧に暮らす意識を変える提案をします。

会社名 : アロマスタディ Y’s Leaf
住所 : 徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL : 088-644-0340

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-644-0340

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安芸幸恵(あきゆきえ)

アロマスタディ Y’s Leaf

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
T様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
今年の毒は今年のうちにアロマでデトックス
イメージ

 アロマで心と体のデトックス(解毒) 今年の毒は今年のうちに。心も体をアロマでデトックスして新しい年...

[ 女性の健康に役立つ ]

冬のアロマ 手作りできるシアバターのアロマクリーム
イメージ

 冬のスキンケアはアロマの手作りクリーム 冬のアロマ お肌の乾燥対策。何か工夫をされていますか?...

[ アロマのスキンケア ]

秋におすすめしたい女性のプチ不調アロマ対策
イメージ

 アロマで秋のプチ不調を和らげる 季節の変わり目、風邪気味の方が増えているようです。なかでも特に気候...

[ 女性の健康に役立つ ]

肌老化を再生させる紫外線のアフターケア
イメージ

 紫外線のアフターケアで肌老化を防ぐ! 肌老化を感じた時と不調時は基本ケアを見直してください。秋に肌...

[ アロマのスキンケア ]

紫外線のダメージは肌に優しい方法でアフターケア
イメージ

 紫外線のアフターケアをナチュラルに回復 植物の力で紫外線ダメージを回復させる!外に出れば紫外線にさ...

[ アロマのスキンケア ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ