コラム

 公開日: 2016-09-16 

肌老化を再生させる紫外線のアフターケア

紫外線のアフターケアで肌老化を防ぐ!


肌老化を感じた時と不調時は基本ケアを見直してください。
秋に肌の不調を感じたら、初めにクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液などの、
『肌の主食』が、自分に合っているかどうか振り返ることです。


肌タイプに合わせて選択したアイテムを使ってみて、
翌朝、洗顔して肌がつっぱる、ゴワゴワするといったマイナスがなければOKです。


反対に、肌がつっぱる、むずがゆい、硬いといった場合は要注意です。
また、メイク後30分後の間にベタつきやテカリがあれば油分の与えすぎです。


フェンデ-ジョンがカサカサしたり粉を吹いたり、毛穴の部分だけファンデーションが落ちる
“毛穴落ち”がひどいときは夏の疲れと紫外線による肌老化が考えられます。


特別な化粧品に期待しすぎず、ナチュラルケアを


シミ、シワ、たるみなどに対抗すナチュラルケアをプラスすると肌が回復します。
わたし自身、20代の頃は高価な化粧品をアレコレ使っていました。


ドクターズコスメも使ったりしていましたが、今よりも肌荒れ、ニキビ、吹き出物が多くて、
振り返ってみると、やたらと化粧品を使いすぎて肌に負担をかけていたのではないか?
と当時のことを思い出して後悔しています。
(そのおかげでナチュラルケアに辿り着いたわけですが)


一般的に、シミに対する美白ケアは手応えがあるようですが、
たるみは機械を使うと一瞬ハリ感が出たり、引き上げる効果はあっても、
結局のところ根本的な解決は難しいものです。


これを塗ったらと。。。そんなすぐに肌が回復するのは難しい。
わたしはナチュラルなスキンケアをゆっくり焦らず続けていくことだと思います。


美容意識が高い人たちが口を揃えて言うことは、
『肌の健康状態を司るのは血液とリンパ、マッサージで血液とリンパの巡りを良くすれば、
エイジングの抵抗力がアップします』


一般的な化粧品のアンチエイジングは


医薬部外品と化粧品の違いがあります。
医薬部外品や化粧品は、すべて「薬事法」で定められています。


たとえば、ここで定義されている“化粧品”は
「肌を整える」「皮膚を健やかに保つ」「皮膚の乾燥を防ぐ」「日焼けを防ぐ」
といった予防的な意味をもつものばかりです。


私たちが効果を期待する「シミやたるみなどを改善させる」といった効果は謳われていません。
なぜなら“化粧品”はあくまでも化粧品であり、医薬品ではないからです。


では、私たちが普段手にしている美白やアンチエイジングなどの効果を謳っている化粧品は、
薬事法違反になるのかというと。。。
消費者は根本を理解していないことが多いようです。


たとえば、厚生労働省の許可を受けた美白成分を配合した美白コスメは
“医薬部外品”で“化粧品”ではありません。これらを同じ化粧品と捉えてしまいます。


ここで出てくる“医薬部外品”というカテゴリーは薬事法で定義されている“医薬品”ではないけれど、
“医薬品に”準ずるものと位置づけられるもので、厚生労働省に効果・効能を認められた成分
を配合しているものが、医薬部外品に当たります。


とはいえ、積極的に病気や怪我を治すものではないという、曖昧なスタンスにあるため、
わかりづらくもあるのが現状です。


ただ、
“化粧品”との違いは、きちんと科学的に証明された有効成分が配合されているかどうか、です。


肌を再生、美白に近づくグレンジングパック


わたしが気に入っているスキンケアに肌を再生!グレーンクレイのクレンジングパックを紹介します。
ミネラルが豊富で美肌効果の高いグリーンクレイのパックです。
毛穴にたまった汚れをぐんぐん吸い出し、きめの整ったきれいな肌に仕上げます。


グリーンクレイが採れる丘は、700万~1600万年前の遥か昔、海の底でした。
グリーンクレイとは、数千万年前の海洋動植物(貝類・海藻・プランクトンなど)が海底に堆積し、
長い年月をかけて、微生物などによって分解・代謝・再合成が繰り返されてできた泥です。


そのため、海洋由来のミネラルなどがたくさん含まれており、グリーンクレイ自体に肌をしっとりさせたり、
キュッと引き締める効果があります。


クレイパックで肌のトーンが明るくなったなどのご感想を多数いただきます。
くすみやニキビにもおすすめです。


また、クレイには痛みを取り去る働きや体内の異物を除去する働きもあるといわれます。
クレイバスとして使用すると血行を良くし、筋肉痛や生理痛、腰痛、冷え性にも良いです。




上の画像は、徳島新聞カルチャーセンターそごう校のクラスで、クレイパックをつくったときに、
受講者様の右の手の甲をクレイパックをして、見比べたものです。
右の甲が白くなって、みなさんびっくりされたと同時に大変喜ばれていました。



クレイパックの効果とは


クレイの特性を活かしたポイント
・消毒作用、抗菌作用
・皮膚バリア機能改善作用
・皮膚深部の基底層と有棘層の細胞活性作用
・毛細血管の収縮力と拡張力を高め、血液循環を改善





材 料
グリーンクレイ 50g
ホホバオイル 小さじ1/2杯
精製水 30cc
精油 2種類を合計3~5滴まで

作り方
① 消毒をしたガラス瓶にグリーンクレイ50g入れる。
② 精製水を2~3回に分けて加え、耳たぶくらいの柔らかさになるまで全体をよく混ぜる。
③ ホホバオイルを加え混ぜた後、精油を加えて全体を混ぜる。
④日付と材料を記入したラベルシールを貼る。冷蔵庫で保存し約2週間以内に使い切る。


使い方
・洗顔後、水分を拭きとってから目と口の周りを避けて、顔・首・デコルテ全体にたっぷりとのばし、
5分くらいたったら優しく洗い流す。乾燥を防ぐため浴室で行ってください。

現在と未来を考えるナチュラルアロマでアンチエイジング



Y's Leaf香る健康で心と体の不調を改善&サポートします!!

この記事を書いたプロ

アロマスタディ Y’s Leaf [ホームページ]

アロマセラピスト 安芸幸恵

徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL:088-644-0340

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演
イメージ

CREA1月号に広告を掲載させていただきました。

セミナー・イベント
イメージ

健康と美養をつくるアロマテラピー1day講座市販の化粧水が肌にあわなくて悩んでいる人に自分でナチュラルなローションをつくることができるコツをお伝えします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
安芸幸恵 あきゆきえ

女性の支援につながるこれからのアロマテラピー(1/3)

 徳島市の市街地から少し離れた、静かな住宅街のしらさぎ台。ここにある自宅で資格取得や趣味としてのアロマテラピー教室を開いているのが安芸幸恵さんです。大阪出身の安芸さんは若い頃から体調を崩しやすいことが悩みで、ことあるごとに薬を飲むなど、自他...

安芸幸恵プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

女性の心と体、毎日を丁寧に暮らす意識を変える提案をします。

会社名 : アロマスタディ Y’s Leaf
住所 : 徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL : 088-644-0340

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-644-0340

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安芸幸恵(あきゆきえ)

アロマスタディ Y’s Leaf

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
T様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
今年の毒は今年のうちにアロマでデトックス
イメージ

 アロマで心と体のデトックス(解毒) 今年の毒は今年のうちに。心も体をアロマでデトックスして新しい年...

[ 女性の健康に役立つ ]

冬のアロマ 手作りできるシアバターのアロマクリーム
イメージ

 冬のスキンケアはアロマの手作りクリーム 冬のアロマ お肌の乾燥対策。何か工夫をされていますか?...

[ アロマのスキンケア ]

秋におすすめしたい女性のプチ不調アロマ対策
イメージ

 アロマで秋のプチ不調を和らげる 季節の変わり目、風邪気味の方が増えているようです。なかでも特に気候...

[ 女性の健康に役立つ ]

紫外線のダメージは肌に優しい方法でアフターケア
イメージ

 紫外線のアフターケアをナチュラルに回復 植物の力で紫外線ダメージを回復させる!外に出れば紫外線にさ...

[ アロマのスキンケア ]

紫外線からお肌を守るアロマの美人オイルレシピ
イメージ

 夏の終わりも紫外線ケアを忘れないで! 「紫外線」(ultraviolet、UV)は、目に見える光(可視光線)や電...

[ アロマアイテム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ