コラム

 公開日: 2016-10-27 

秋におすすめしたい女性のプチ不調アロマ対策

アロマで秋のプチ不調を和らげる


季節の変わり目、風邪気味の方が増えているようです。
なかでも特に気候が不安定で寒暖差激しい10月はいつも以上に、
体にも心にも気を配ってあげないといけない時期かもしれません。


まだまだ夏の疲れが残るこの時期は、気候の影響と猛暑による疲労も重なって、
女性にとっては様々な不調が出やすくなっています。


アロマテラピーで使う精油には様々な香りで心身に働きかける自然療法です。
上手に使用して、秋の環境の変化を乗り切っていきましょう!

香りが不調に役立つ理由


「香り」は脳の中心部分にある大脳辺縁系に直接働きかけます。
香りを取り入れることでリラックスしたり、呼吸が深くなったりした経験された、
という話をよくお聞きします。


リラックスタイムをゆったり気持ち良く過ごしたい!
自分で出来る気分転換方法を知りたい!
そんな方に秋のアロマはぴったりです。


今回は、秋におすすめの簡単ですぐに使える方法をご紹介します。
秋におすすめのアロマは、殺菌作用とリラックス作用です。


これからの季節、空気が乾燥し、喉や鼻・気管支が乾燥しやすくなります。
アロマの香りに癒されつつ、空気を浄化期待して風邪予防に役立てましょう。
たとえば、ハンカチに1滴垂らして気分転換ができますよ。


グレープフルーツ、ベルガモット、ゼラニウム、ユーカリ、サンダルウッド、ローズマリーなど。


季節の変わり目はプチ不調になりやすい


季節の変わり目は、プチ不調を訴える人が増えているようです。
これは自律神経の影響で女性ホルモンのバランスの乱れや40代以上の人は
更年期の諸症状と考えられています。


女性ホルモンは、月経が始まるとともに高まり、30歳前後でピークを迎えると言われています。
徐々に減少していきますが、閉経した後は卵巣の機能低下によって急激に分泌量が少なくなります。


更年期とは、閉経を挟んだ前後10年くらいの期間をいいますが、この期間、ほてりやのぼせ、動機、
情緒不安定など、いわゆる不定愁訴といわれる不快症状を感じるようです。
日常生活に支障をきたすほど重症なものを更年期障害と呼んでいます。




ただ、誰もがトラブルを抱えるというわけではなくて個人差があります。
更年期は誰もが迎えますが、更年期障害は誰でも起こるというわけではなさそうです。


昔と比べると、更年期障害という言葉を耳にする機会が増えたこともありますが、
不調な諸症状がつらい時は一度受診して他の病気がないかを診てもらうことも大事です。


更年期障害の症状は、うつ病の症状と似ていますので、うつ病になっていても気づかず、
見過ごされやすいのですが、心身の不調が長く続くときは疑ってみる事も必要です。


特に「強い憂鬱感」「何をしても楽しくない、興味がわかない」など抑うつ気分が2週間以上続く時は、
更年期うつ病の疑いがあります。


また、PMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)、産後うつ病の既往のある女性は、
更年期うつになりやすいという報告もされていますので注意が必要です。


少しでも不安がある場合はなるべく早く専門医のいる医療機関で受診してくださいね。
何もなければ、それだけでも余計な不安が取り除けます。


アロマトリートメントで毎日を快適に過ごす


また、家族や周囲のサポートがとても重要になります。
家族に家事や親の介護などを分担してもらったり、
周囲の人に話し相手になってもらったりしてストレスを減らすように工夫をしましょう。


アロマを使った自然療法の効果も認められつつあります。
日常生活で植物の力を借りて、体調を整えていくことも方法の一つといえます。


聖マリアンナ医科大学病院産婦人科のアゼリア外来(更年期・内分泌外来)で、
同大学と共同研究を行った結果があります。


同外来を受診した患者さんのうちから19人にご協力をいただき、
アロマテラピーの有用性についての検討を行ったというものです。


まず、クッパーマンの更年期指数に回答してもらい、その結果を受けたうえで、
アロマセラピストと相談しながら香りを確かめて精油のブレンドを選択します。


その後、背中を中心に約20分トリートメントを施し、その後、セルフケアを指導して、
自宅で脚を中心としたセルフトリートメントを行なっていただきました。
精油の濃度は1%で、キャリアオイルはマカデミアナッツオイルを使用しました。


その結果、
80%の患者が「効果があった」と回答し、クッパーマン指数も症状の改善がみられたとのことです。


(更年期障害かどうか、また更年期障害によるものだとしたらどの程度なのかは、
「クッパーマンの更年期指数」や「簡易更年期指数(SMI)」等でチェックすることができます。)


ローズやジャスミン、ゼラニウム、クラリセージやサイプレスといった
女性ホルモンを刺激する精油が有効とされています。


香り方は生理の前後で変わるって、ホント!


ただし、クラリセージの香りは好き嫌いがはっきり分かれますから、使う前には香りを確かめてください。
生理がある人は、始まる前と後では感じ方が違うようです。


以前、生理痛がひどい人に生理が始まる2週間前に来てもらって使ったところ、
すごく気に入ってもらえたのが、生理が終わった後に


「この前すごくいい匂いだったから今回も」といわれて使ってみると、
「匂いが鼻につく」といわれたこともありました。


生理の有無でも感じ方が変わってくるところが、人間の体に反応している目安になりますね。
わたしは、イランイラン、クラリセージ、ゼラニウムの精油が芳しくなると生理前とわかります。


他の女性ホルモンに働きかける精油としては、高価になりますがローズやジャスミンがあります。
イライラしたときには鎮静作用が期待できるイランイラン。




高血圧でなければホットフラッシュにはサイプレスにペパーミントを加えれば、清涼感もプラスされます。
でも、最終的にはバランスの摂れた食事と規則正しい生活が何よりも大事です。


特にビタミンやミネラルを摂るようにして、無理をしない生活を心がけてください。
生活が崩れればバランスも乱れてしまいます。


女性性を高めるローズの香り


女性ホルモンに効果が期待されるローズの香り。
心寂しい季節にも、女性の魅力アップに導いてくれそうですね。



秋の花として頂いても贈り物としてもローズは万人に喜ばれますね。
特に秋に咲くローズは、色も濃厚で開花時期が長く、より香りを楽しんでもらえますね。




秋の深まり。
ちょっと人恋しい秋。


心を癒してくれるアロマの精油で、大切な人と秋の夜長を楽しんでくださいね。

女史の健康と美を養う★幸せに恵むアロマ習慣



アロマスタディY's Leafは、徳島市にあるホームスクール&プライベートサロンです。
ナチュラルケアで健康と美を養いながら、人生の後半を過ごしていきたい。


”香る健康法”アロマのノウハウをとりいれたバランスセラピーで、
心身共に健康的な女性の健康維持のサポートをしております。


お問い合わせ、ご質問はお気軽にメッセージを♪

この記事を書いたプロ

アロマスタディ Y’s Leaf [ホームページ]

アロマセラピスト 安芸幸恵

徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL:088-644-0340

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演
イメージ

CREA1月号に広告を掲載させていただきました。

セミナー・イベント
イメージ

健康と美養をつくるアロマテラピー1day講座市販の化粧水が肌にあわなくて悩んでいる人に自分でナチュラルなローションをつくることができるコツをお伝えします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
安芸幸恵 あきゆきえ

女性の支援につながるこれからのアロマテラピー(1/3)

 徳島市の市街地から少し離れた、静かな住宅街のしらさぎ台。ここにある自宅で資格取得や趣味としてのアロマテラピー教室を開いているのが安芸幸恵さんです。大阪出身の安芸さんは若い頃から体調を崩しやすいことが悩みで、ことあるごとに薬を飲むなど、自他...

安芸幸恵プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

女性の心と体、毎日を丁寧に暮らす意識を変える提案をします。

会社名 : アロマスタディ Y’s Leaf
住所 : 徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL : 088-644-0340

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-644-0340

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安芸幸恵(あきゆきえ)

アロマスタディ Y’s Leaf

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
T様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
アロマで花粉症の予防と対策
イメージ

 花粉症に役立つアロマテラピー アロマライフスタイリスト安芸幸恵です。こんにちは。4月も終わりに...

[ 女性の健康に役立つ ]

アロマとハーブのバランスセラピー
イメージ

 季節の変わり目にはバランスセラピー アロマテラピーで用いる精油は脳に働きかけることが解明され、最近...

[ 徳島新聞カルチャーセンター ]

アロマ市場のトレンド
イメージ

 公的な空間での香りの演出 日本アロマ環境協会の機関誌より。2016年AEAJ(日本アロマ環境協会)が発表し...

[ 香りの効果とは? ]

免疫力のバランスとアロマの関係
イメージ

 免疫って何? 免疫という言葉をよく聞きますが、何のことかご存知でしょうか?皮膚、消化管、心臓、肺な...

[ 女性の健康に役立つ ]

いますぐ使える受験生のためのアロマ
イメージ

 受験生のアロマ対策で集中力アップ いよいよセンター試験が1週間前になり本格的な受験シーズンですね。...

[ 香りの効果とは? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ