コラム

 公開日: 2017-02-02 

免疫力のバランスとアロマの関係

免疫って何?


免疫という言葉をよく聞きますが、何のことかご存知でしょうか?
皮膚、消化管、心臓、肺などの各臓器、血液など、
私たちの身体を構成している水分を除いたすべては、さまざまな種類の細胞から構成されています。
実はそれらの細胞はもともとは、それぞれに多様な能力を備えていたのですが、
進化の過程で特化され、本来の能力の一部だけで仕事するようになりました。
ところが、多様な能力をそのまま使い多面的な働きをしている細胞が残っています。
それが免疫に関る白血球です。
中でもマクロファージがそのおおもとで、アメーバのような多機能な単細胞原始マクロファージから、
マクロファージ、顆粒球、リンパ球はもちろん、血液、血管まで生まれました。





免疫力を高めることって?


免疫力を高めるという表現をよく聞きますが、高めすぎると自己免疫性疾患になる可能性もあります。
そこで、大切なのことは、ちょうどいい加減のバランスをとることです。
自然リンパ球は環境の変化に応じて増強したり、抑制したりと
免疫応答の方向性を決めるのに関係しているようです。
自然リンパ球は、免疫応答の第1段階で働く自然免疫と、第2段階で働く獲得免疫の橋渡し役をして、
皮膚、腸管、呼吸器など細菌や異物といった外敵が多い部分にいて、外敵から守る役割をしています。




★自然免疫
生体が異物や病原体に対して、それを排除しようとする抵抗性で、生まれながらにもっているもの。
自然免疫が病原体や細菌を認識することが確認された。

★獲得免疫
生体が誕生後に、感染・予防接種などによって体の中にできる免疫。
異物や病原体を記憶して、免疫記憶として残り、同じ病原体が侵入すると、
より早く強力な攻撃が加えられるように働く。

過剰なストレスが過敏性を高める


免疫システムが、悪魔化して起きる病気の例として“花粉症”などのアレルギー反応があります。
炎症反応でヒスタミンが放出され、これに反応した免疫システムがアレルギー物質を排除しようとして、
過剰なまでに鼻水、くしゃみ、発疹などを起こしQOLを引き下げてしまいます。
鼻の粘膜の過敏性に影響を与えるものには、アレルギー抗原以外に「心身のストレス」があります。
精神的、肉体的ストレスは、自律神経を介して鼻の粘膜を過敏にします。
花粉症が現代病といわれるのも、1つは現代社会の様々なストレスが関係しているようです。
また、便利で快適な生活は、その反面ストレスに対する抵抗力を低下させているとも言えます。
花粉アレルギーに負けない丈夫な体づくりのためには、ストレス対策はとても重要ですね。
わたしは出産後に花粉症を発症しました。
一時は耳鼻科に通っていましたが、現在はアロマのストレスケアで乗りきることができています。
花粉シーズンに限らず、普段からライフスタイルの改善に努めていくことが必要ですね。


ホメオスタシス(恒常性)


生物のもつ重要な性質のひとつで、生体の内部や外部の、ストレスなどの環境因子の変化にかかわらず、
生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態のことを指します。
これは生物が生物である要件のひとつであるほか、健康を定義する重要な要素で、
ホメオスタシス(恒常性)といわれるものです。
アロマテラピーにはホメオスタシスを高めるという研究結果があります。





人間など哺乳類の場合、神経・免疫・内分泌(ホルモン)の相互作用によって維持されています。
適度なストレスは、人間の進歩と成長にとって必要なものですが、
あまりに多くなりすぎると心身の健康を脅かします。
ストレスは早めに解消して溜め込まないようにすることが大切です。
そののために、まず心掛けて欲しいのは十分な睡眠です。





睡眠は何にもまさるストレス解消法であり、自律神経を安定させることに繋がります。
必要な睡眠時間は人によって違いますので、何時間寝なければ不足とは一概に決められませんが、
ぐっすり寝れたときと、よく眠れなかったときとは疲れの取れ方が違います。
目安になるのが朝の目覚めの感覚です。
気持よく目覚めることができるようなら、睡眠はよくとれていると言えるでしょう。
ストレス解消法に何がいいのかは人それぞれですが、自分なりの気分転換の方法を見つけて、
上手にリラックスする時間を作っていくことが、これから大事なセルフメディケーションです。
例えば1日中デスクワークをしている人なら昼休みに外へ散歩に出て緊張をほぐすなど、
ちょっとしたリラックスタイムを作ってみるとか、趣味を持つ、スポーツなど積極的なストレス解消法です。
自分の好きなこと、熱中できることをやるのが、一番効果的ですね。


質の良い睡眠のためのアロマバス


入浴は皮膚を清潔にするとともに、心身の疲れや緊張を解きほぐしてくれます。
睡眠にこの効果を役立てるためには38~40度のぬるめのお湯にゆっくりと入浴することがポイントです。
夏場は38度、冬場は40度くらいにお湯の温度を設定して浸かります。
交感神経を鎮めて副交感神経を優位にして、リラックスした状態をつくり快眠を促すことに役立ちます。
アロマテラピーでは精油をうまく使って入浴時間をリラックスして過ごすことも大切です。
入浴中の20分間は、顔や頭皮のマッサージ、表情筋のトレーニングなど、リフレッシュするための時間。




入浴ができないときは、シャワーの水圧をできるだけ高くして皮膚を刺激して血流を促進させます。
耳たぶの裏には睡眠を促すツボがあるので、そこをシャワーで刺激するのもよい方法です。
その他には、手足浴もリラックス効果を高めます。
手と足をそれぞれ5~10分ほど浸けてゆったりと過ごしてみましょう。
ここに精油を2~3滴プラスするだけで精神的にリラックスに働きかける入浴ができます。


眠れないときのアロマ


眠れないと感じているときはアロマライトやディフューザーを使って、ほのかな香りを漂わせる。
寝る前の環境づくりにアロマは一役かいます。
夜間に使うアロマライトは、キャンドルタイプよりも電気式の製品を絶対におすすめします。
とくに、子どもや年配の方には使用時間帯に限らず、火事の危険性を考えて電気式が安心。




手の届かない場所、つまずいたりしない安全な場所に置きましょう。
また、タイマー付きの物は時間をセットできるので便利です。
最近はアロマ専用のディフューザーがたくさん出回っているので是非お気に入りを見つけてくださいね。

女史の健康と美を養う★幸せに恵むアロマ習慣



アロマスタディY's Leafは、徳島市にあるホームスクール&プライベートサロンです。
ナチュラルケアで健康と美を養いながら、人生の後半を過ごしていきたい。


”香る健康法”アロマのノウハウをとりいれたバランスセラピーで、
心身共に健康的な女性の健康維持のサポートをしております。


お問い合わせ、ご質問はお気軽にメッセージを♪

この記事を書いたプロ

アロマスタディ Y’s Leaf [ホームページ]

アロマセラピスト 安芸幸恵

徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL:088-644-0340

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演
イメージ

CREA1月号に広告を掲載させていただきました。

セミナー・イベント
イメージ

健康と美養をつくるアロマテラピー1day講座市販の化粧水が肌にあわなくて悩んでいる人に自分でナチュラルなローションをつくることができるコツをお伝えします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
安芸幸恵 あきゆきえ

女性の支援につながるこれからのアロマテラピー(1/3)

 徳島市の市街地から少し離れた、静かな住宅街のしらさぎ台。ここにある自宅で資格取得や趣味としてのアロマテラピー教室を開いているのが安芸幸恵さんです。大阪出身の安芸さんは若い頃から体調を崩しやすいことが悩みで、ことあるごとに薬を飲むなど、自他...

安芸幸恵プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

女性の心と体、毎日を丁寧に暮らす意識を変える提案をします。

会社名 : アロマスタディ Y’s Leaf
住所 : 徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL : 088-644-0340

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-644-0340

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安芸幸恵(あきゆきえ)

アロマスタディ Y’s Leaf

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
T様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
アロマ市場のトレンド
イメージ

 公的な空間での香りの演出 日本アロマ環境協会の機関誌より。2016年AEAJ(日本アロマ環境協会)が発表し...

[ 香りの効果とは? ]

いますぐ使える受験生のためのアロマ
イメージ

 受験生のアロマ対策で集中力アップ いよいよセンター試験が1週間前になり本格的な受験シーズンですね。...

[ 香りの効果とは? ]

大掃除にアロマのハウスクリーニング
イメージ

 小さなお子様がいても安心して使える素材 こんにちは。アロマライフスタイリスト安芸幸恵です。...

[ アロマアイテム ]

今年の毒は今年のうちにアロマでデトックス
イメージ

 アロマで心と体のデトックス(解毒) 今年の毒は今年のうちに。心も体をアロマでデトックスして新しい年...

[ 女性の健康に役立つ ]

冬のアロマ 手作りできるシアバターのアロマクリーム
イメージ

 冬のスキンケアはアロマの手作りクリーム 冬のアロマ お肌の乾燥対策。何か工夫をされていますか?...

[ アロマのスキンケア ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ