コラム

 公開日: 2017-07-17 

夏のナチュラルデオドラントにアロマテラピー

デオドラントにアロマを


梅雨明けも間近ですね。
ところで、ニオイ対策は万全ですか?




年齢を重ねるほど体のニオイ要素は増えるというから注意が必要です。
一般に、皮脂などが多い男性の体臭の方が女性よりも強いとされています。
体臭中に検出される揮発性のニオイ成分も女性よりも男性に多く含まれることが知られています。


女性ホルモンには汗を抑える役割がありますが、閉経前後に非常に汗をかきやすくなるのは、
女性ホルモンが低下するためと考えられています。


においは止めることができません。
それから発汗もコントロールできません。


逆に気にすればするほど汗が出てしまうものでこれは自律神経などとも関係します。
そんなときにアロマテラピーの出番なんですよ。


過度の緊張や不安感を軽くして、結果的に過剰な汗を減らす助けとなります。
それに香りの効果で気分がいいです!


精油は種類を選べば本当に良い香りですし他人に対しても好印象でにおいの迷惑もかけません。


年を重ねるとニオイがでやすい


汗や薄着で、ニオイが気になるシーズン。
対策といえば制汗スプレーを使う人が多いのではないでしょうか。
でも、混ざって余計にニオイが気になる、という話をよくお聞きします。


体臭は出る場所により原因も対策も違います。
体臭多汗研究所を設立し、体臭の研究をされている五味クリニック院長の五味常明先生によると
「実はこの頃、疲れやストレスが原因で体臭が出る人が増えています。30~40代の多忙な
女性に多いですね」という話もあります。


ところで、一般的におじさんまに多い加齢臭は女性にもあるとご存知でしょうか。
「加齢臭は、皮脂が参加することで出る臭い。女性はホルモンの作用で抗酸化能力が高いため、
加齢臭は出にくいんです。ただし、更年期を過ぎて女性ホルモンが減ると男性と同様に
加齢臭が出てきますよ」と五味先生。


また、年齢を重ねると共に、様々な代謝能力が下がるためにニオイが出やすくなるそうです。
「ただし、ニオイを必要以上に怖がらないでください。社会の清潔志向で、
過剰に体の臭いを気にする傾向があらゆる年代の人にみられます。


中には気にしすぎて心を病んでしまう人も。
人間は生きているかぎり、なんらかの臭いを出すのが普通のことで神経質になり過ぎないで」
と述べられています。


気にしすぎて洗いすぎると、逆に皮脂を増やしてニオイが強くなることもあるようですね。


汗や皮脂の成分によって違います


汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。
実はそれぞれに含まれる成分によって発生するニオイは違います。


エクリン腺はほぼ全身に分布しています。
暑い時や運動した時などにかくサラサラとした汗を分泌します。


エクリン腺からの汗は、約99%が水で、他は塩分やアミノ酸、尿酸などです。
汗をかいて汚れがつくと菌が繁殖しやすくなり、時間とともにアミノ酸などが分解されて体臭が発生。


一方、アポクリン腺は主に脇や性器周辺などにあり、分泌される汗は水の他にタンパク質や脂質、
脂肪酸など、独特のニオイの元になりやすい成分を多く含んでいます。


元来、アポクリン汗のニオイは性的に異性を惹き寄せるなど、動物におけるフェロモンに似た
役割を果たしていると考えられています。


男性の体臭を同性よりも女性がより敏感に感じるという研究結果もあるようですよ。



夏の体臭をなるべく防ぐには


自然治癒力を維持するためには生体のいろいろな機能がバランス良く働くことが重要で、
免疫と体液性免疫のバランスが重要です。ほとんどの病気がホメオスタシス失調の結果です。


汗自体には、そもそも臭いはありません。
汗が臭うのは時間が経つごとに皮膚の雑菌によって分解されてニオイ物質が発生するためです。


でも、水のようにサラサラした汗はすぐに蒸発し、臭いが出るまでになりませんが、問題はベタベタした汗。
運動不足などで汗をかいていないと蒸発しにくい、臭いやすい汗になるようです。


もうひとつ、女性の傾向として「洗いすぎ」による臭いの増加も考えられます。
運動不足やエアコン漬けで汗をかかない生活をしていると汗腺の機能が低下します。


するとミネラルを含んだベタベタの汗になります。蒸発しにくい上、菌が繁殖しやすく臭いの元に。
サラサラの汗、かけていますか?




加齢臭もまた、生活習慣の改善と、よい汗をかくことで改善することができます。
においを抑える役割をもつ女性ホルモンは発汗を抑制する働きのほかに、
においのもととなる皮脂の分泌や活性酸素を抑える作用があります。


そのため女性ホルモンが減少する更年期以降には、酸化による皮脂の分解も加速し、
男性と同じく「加齢臭」が発生しやすくなります。


女性ホルモンにもデオドラントにもアロマ


精油の種類によって女性ホルモンに似た成分を含むものがあります。
それらを普段から取り入れることで女性ホルモンを補うことに役立てたり。


アロマのスプレーを作ってシュッシュとするだけで雑菌を抑えたりすることができます。
何より、自然の香りは体臭と混ざったとしても香料のように臭くなりません!!





この夏、是非おためしくださいね。

女史の健康と美を養う★幸せに恵むアロマ習慣



アロマスタディY's Leafは、徳島市にあるホームスクール&プライベートサロンです。
ナチュラルケアで健康と美を養いながら、人生の後半を過ごしていきたい。


”香る健康法”アロマのノウハウをとりいれたバランスセラピーで、
心身共に健康的な女性の健康維持のサポートをしております。


お問い合わせ、ご質問はお気軽にメッセージを♪

この記事を書いたプロ

アロマスタディ Y’s Leaf [ホームページ]

アロマセラピスト 安芸幸恵

徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL:088-644-0340

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演
イメージ

CREA1月号に広告を掲載させていただきました。

セミナー・イベント
イメージ

健康と美養をつくるアロマテラピー1day講座市販の化粧水が肌にあわなくて悩んでいる人に自分でナチュラルなローションをつくることができるコツをお伝えします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
安芸幸恵 あきゆきえ

女性の支援につながるこれからのアロマテラピー(1/3)

 徳島市の市街地から少し離れた、静かな住宅街のしらさぎ台。ここにある自宅で資格取得や趣味としてのアロマテラピー教室を開いているのが安芸幸恵さんです。大阪出身の安芸さんは若い頃から体調を崩しやすいことが悩みで、ことあるごとに薬を飲むなど、自他...

安芸幸恵プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

女性の心と体、毎日を丁寧に暮らす意識を変える提案をします。

会社名 : アロマスタディ Y’s Leaf
住所 : 徳島県徳島市上八万町しらさぎ台 [地図]
TEL : 088-644-0340

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-644-0340

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安芸幸恵(あきゆきえ)

アロマスタディ Y’s Leaf

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
T様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
梅雨どきにを快適にすごすアロマ術
イメージ

 梅雨どきを快適にするアロマ アロマライフスタイリスト安芸幸恵です。こんにちは(^^)梅雨入り...

[ 香りの効果とは? ]

アロマで花粉症の予防と対策
イメージ

 花粉症に役立つアロマテラピー アロマライフスタイリスト安芸幸恵です。こんにちは。4月も終わりに...

[ 女性の健康に役立つ ]

アロマとハーブのバランスセラピー
イメージ

 季節の変わり目にはバランスセラピー アロマテラピーで用いる精油は脳に働きかけることが解明され、最近...

[ 徳島新聞カルチャーセンター ]

アロマ市場のトレンド
イメージ

 公的な空間での香りの演出 日本アロマ環境協会の機関誌より。2016年AEAJ(日本アロマ環境協会)が発表し...

[ 香りの効果とは? ]

免疫力のバランスとアロマの関係
イメージ

 免疫って何? 免疫という言葉をよく聞きますが、何のことかご存知でしょうか?皮膚、消化管、心臓、肺な...

[ 女性の健康に役立つ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ