コラム

 公開日: 2015-12-10 

徳島市で一番移動が少ない式場

お葬式に参列される親戚の方にとって負担に感じる事は?
との質問に
※式場や火葬場への移動
との声が多く聞かれます。

先のコラムにも書きましたが
徳島市立斎場には式場が併設されています。

徳島市立斎場でお通夜、お葬式を行うことにより式場から火葬場へ移動する
負担を軽減することが出来ます。

式場と火葬場が一つ屋根でつながっていますので歩いて移動できます。

徳島市内の葬儀場の中で一番移動が少ない式場
それが徳島市立斎場です!!

徳島市立斎場は霊安室も完備していますので
病院などから直接入館することも出来ます。
式場も参列人数に応じて3種類の広さのお部屋があります。

※第1式場 ( 30畳 ) 20~40名様規模

※第2式場 (18畳) 10~20名様規模

※第3式場 (6畳) 1~5名様規模

もちろん、お通夜のあと付き添うことも出来ます。

この11月にリニューアル工事も完了しました。
以前のような暗いイメージは払拭し明るくきれいな式場に変わっています。

徳島市立斎場で行う、「 直葬 」 「 家族葬 」 については
家族葬専門・セレモニー心に ご相談ください。

家族葬専門・セレモニー心

この記事を書いたプロ

家族葬専門 セレモニー心 [ホームページ]

葬儀 岡正伸

徳島県阿波市吉野町西条字築地119-13 (株式会社ルーチェ 本社・吉野リバーホール) [地図]
TEL:0120-388-233

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
専用式場 川内・鳴門・沖洲
イメージ

住所:徳島市川内町榎瀬719-1洋風の現代祭壇が特徴的な式場で50名様まで収容可能です。また、駐車場は最大40台収容可能です。隣接する法要会館cocoroでは忌...

法要会館
イメージ

住所:徳島市川内町榎瀬719-1    (家族葬ハウス川内 隣接)ご遺族やご親族などを中心に親しい人たちが集まって、故人やご先祖様を偲ぶための法要を執り行...

 
このプロの紹介記事
岡 正伸(おか・まさのぶ)さん

故人とご遺族の真心を形にするため、心を込めて家族葬と終活のお手伝いをします(1/3)

ここ数年でニーズが高まっている「家族葬」。「参列していただく人を自分で選ぶ、いわば『招待制のお葬式』とお考えいただければいいと思います。かといって参列したいという人を拒むのではなく、代表の方に来ていただく、時間をずらしていただくといった方法...

岡正伸プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

故人とご家族の想いに寄り添う家族葬と終活をサポート

会社名 : 家族葬専門 セレモニー心
住所 : 徳島県阿波市吉野町西条字築地119-13 [地図]
(株式会社ルーチェ 本社・吉野リバーホール)
TEL : 0120-388-233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-388-233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡正伸(おかまさのぶ)

家族葬専門 セレモニー心

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
徳島で海洋散骨を考えてるなら
イメージ

◆海洋散骨とは 細かく砕いた遺骨を、海に撒き、最終的には自然と融合していく葬送 ( 自然葬 ) の方法の...

[ 供養 ]

葬儀費用の平均は199.9万円!そんなに準備出来ますか?
イメージ

お葬式を行うときに、気になるのが費用の事だと思います。「お葬式はいくらかかるもの?」「家族葬と一般的なお...

[ 終活 ]

高額な葬儀費用を請求されない為の事前見積もりの取り方
イメージ

急なご不幸に見舞われた時に、どれぐらいの葬儀費用が必要なのでしょうか?もしもの時に慌てないよう、事前に葬...

[ お葬式 ]

ファイナンシャルプランナーだから出来る終活支援
イメージ

終活では「葬儀」と「相続問題」はセットで考えなくてはいけません。しかし、実際には事前対策からお葬式、そし...

[ 終活 ]

香典の表書きってどう書くの?

お悔やみ事のマナーって難しいですよね。一般的に、お通夜やお葬式に持参する不祝儀の事を香典といいます。表...

[ お葬式 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ