コラム一覧 :お葬式

1件~15件(19件)

過去の15件

香典の表書きってどう書くの?

お悔やみ事のマナーって難しいですよね。一般的に、お通夜やお葬式に持参する不祝儀の事を香典といいます。表書きは宗教や地域によっても変わってきますので注意が必要です。(ここでは、徳島で一般的な事を書いていきます。)・香典とは そもそも香典とは、お線香やお花の代わりに、... 続きを読む

お葬式

2017-06-19

知ってましたか?葬儀社に種類があるんです!

葬儀屋さんってどこも同じと思ってないですか?実は葬儀社には、大きく3つに種類分けする事が出来るんです。それぞれ良いところ、悪いところがあるので、ご自身の希望の内容に合った葬儀社を選ばれる方が良いでしょう。①専門葬儀社     割合は一番多い            ... 続きを読む

お葬式

2017-03-06

徳島市立葬斎場(川内町)で行う家族葬

イメージ

※セレモニー心が徳島市立葬斎場(川内町)で行う家族葬をお勧めする理由① 移動時間の短縮 式場と火葬場が同じ建物の中にあるので、移動は徒歩で1分程度。 ゆったりとした通夜、葬儀、火葬、六日法要まで1つの場所で行うことができます。 悪天候でも安心です。② 移動料金の節約 ... 続きを読む

お葬式

2016-02-07

直葬 8万8千円ってほんと!?

イメージ

直葬8万8千円って本当です!!徳島市立斎場で行う直葬プランの価格です。直葬ってどんなお葬式かというと全てのお葬式の形のベースとなるプランです。お通夜、葬儀、告別式を行わず、火葬と収骨のみを執り行うのが直葬っていう送り方です。直葬に、お通夜やお葬式に宗教者からの... 続きを読む

お葬式

2015-12-13

徳島市で一番移動が少ない式場

お葬式に参列される親戚の方にとって負担に感じる事は?との質問に※式場や火葬場への移動との声が多く聞かれます。先のコラムにも書きましたが徳島市立斎場には式場が併設されています。徳島市立斎場でお通夜、お葬式を行うことにより式場から火葬場へ移動する負担を軽減すること... 続きを読む

お葬式

2015-12-10

徳島市に公営斎場があるってご存知ですか?

イメージ

皆さん 徳島にも公営斎場があるのご存知ですか?まず公営斎場って何?って事ですが火葬場には2種類あります。①通夜や葬儀を執り行える式場が併設している火葬場②火葬のみを執り行う火葬場徳島の方は火葬場といってイメージするのは②の火葬のみを執り行う火葬場だと思います。... 続きを読む

お葬式

2015-12-02

葬にまつわる知恵袋 『ご仏前のローソク』

イメージ

ご仏前にローソクを灯すのは、なぜ?ローソクの灯りは、仏さまが私たちの世界を照らしてくれる知恵の光を表し自分の身を少しずつ削ってでも人のために尽くすという意味もあります。また、ローソクの灯りは温もりの意味も表現しているとされ、仏さまは私たちを温かく見守ってくれてい... 続きを読む

お葬式

2015-06-05

葬にまつわる知恵袋 『ご愁傷様(ごしゅうしょうさま)という言葉』

イメージ

ご葬儀でのご挨拶といえば「ご愁傷様」という言葉が思い浮かぶと思いますが「形式的な言葉」「よそよそしい感じ」というイメージから、実際の葬儀の現場で「ご愁傷様」を耳にする機会が減ってきたように感じます。けれどもお悔やみの場で使用される最上級の言葉には違いありません。... 続きを読む

お葬式

2015-06-04

葬にまつわる知恵袋 『神棚』

イメージ

お葬式のしきたりって知ってるようで知らない事が多いです。お焼香に行く事はあっても喪主、施主側になる事はめったにありません。ちょっとしたマメ知識を連載させていただきます。お家に不幸があった場合、自宅にある神棚はどうすればよいのでしょうか?お家に神棚がある場合は扉を閉... 続きを読む

お葬式

2015-06-03

家族葬のプロが教える「事前相談する前に決めておくこと」③

お葬式の事前相談をする前に、相談者側で考えておいたほうが良い事が3つあります。最期の3つ目に決めておくべきなのが『人数』です。お葬式のスタイルが決まっていれば、必然的に参列者の人数も決まってくると思います。人数を限定しない一般葬のスタイルでと考えている場合は何人お越... 続きを読む

お葬式

2015-05-31

家族葬のプロが教える「事前相談する前に決めておくこと」②

お葬式の事前相談をする前に、相談者側で考えておいたほうが良い事が3つあります。2つ目は『場所』です。どんな場所でお葬式を執り行いたいか?ということです。大きな式場でのお葬式は、当然費用がかかります。一番費用を抑えれるのは、公営の斎場です。徳島市立斎場にはお通夜、お... 続きを読む

お葬式

2015-05-30

家族葬のプロが教える「事前相談の前に決めておくこと」①

お葬式の事前相談をする前に、相談者側で考えておいたほうが良い事が3つあります。まず1つ目は『葬儀のスタイル』です。つまり「どんなかたちのお葬式を行ないたいか」ということです。・広く告知をし、参列者を限定しない一般葬が希望なのか?・シンプルな直葬なのか?・家族を中心... 続きを読む

お葬式

2015-05-29

家族葬のプロが教える「相談するならこんな葬儀社」④

事前相談の第一の目的は『良い葬儀社を見つけること』です。近所にあるから、たまたまチラシで見たから、ネットで検索したら出てきたから・・・という葬儀社に1社だけ話を聞いて、それで「事前相談したからOK」ではありません。やはりいくつかの葬儀社を比較し「ここに頼めば安心」という... 続きを読む

お葬式

2015-05-28

家族葬のプロが教える「相談するならこんな葬儀社」③

事前相談の第一の目的は『良い葬儀社を見つけること』です。近所にあるから、たまたまチラシで見たから、ネットで検索したら出てきたから・・・という葬儀社に1社だけ話を聞いて、それで「事前相談したからOK」ではありません。やはりいくつかの葬儀社を比較し「ここに頼めば安心」という... 続きを読む

お葬式

2015-05-24

家族葬のプロが教える「相談するならこんな葬儀社」②

事前相談の第一の目的は『良い葬儀社を見つけること』です。近所にあるから、たまたまチラシで見たから、ネットで検索したら出てきたから・・・という葬儀社に1社だけ話を聞いて、それで「事前相談したからOK」ではありません。やはりいくつかの葬儀社を比較し「ここに頼めば安心」という... 続きを読む

お葬式

2015-05-23

1件~15件(19件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
専用式場 川内・鳴門・沖洲
イメージ

住所:徳島市川内町榎瀬719-1洋風の現代祭壇が特徴的な式場で50名様まで収容可能です。また、駐車場は最大40台収容可能です。隣接する法要会館cocoroでは忌...

法要会館
イメージ

住所:徳島市川内町榎瀬719-1    (家族葬ハウス川内 隣接)ご遺族やご親族などを中心に親しい人たちが集まって、故人やご先祖様を偲ぶための法要を執り行...

 
このプロの紹介記事
岡 正伸(おか・まさのぶ)さん

故人とご遺族の真心を形にするため、心を込めて家族葬と終活のお手伝いをします(1/3)

ここ数年でニーズが高まっている「家族葬」。「参列していただく人を自分で選ぶ、いわば『招待制のお葬式』とお考えいただければいいと思います。かといって参列したいという人を拒むのではなく、代表の方に来ていただく、時間をずらしていただくといった方法...

岡正伸プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

故人とご家族の想いに寄り添う家族葬と終活をサポート

会社名 : 家族葬専門 セレモニー心
住所 : 徳島県阿波市吉野町西条字築地119-13 [地図]
(株式会社ルーチェ 本社・吉野リバーホール)
TEL : 0120-388-233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-388-233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡正伸(おかまさのぶ)

家族葬専門 セレモニー心

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
徳島でお墓を閉めるならこちらを確認 ( 墓じまい )
イメージ

◆ お墓を閉める 、 引っ越すのは責任ある選択 「後継者がいない」 「 金銭的な負担が大きい 」 「 高齢でお墓...

[ 供養 ]

徳島で海洋散骨を考えてるなら
イメージ

◆海洋散骨とは 細かく砕いた遺骨を、海に撒き、最終的には自然と融合していく葬送 ( 自然葬 ) の方法の...

[ 供養 ]

香典の表書きってどう書くの?

お悔やみ事のマナーって難しいですよね。一般的に、お通夜やお葬式に持参する不祝儀の事を香典といいます。表...

[ お葬式 ]

知ってましたか?葬儀社に種類があるんです!

葬儀屋さんってどこも同じと思ってないですか?実は葬儀社には、大きく3つに種類分けする事が出来るんです。...

[ お葬式 ]

徳島市立葬斎場(川内町)で行う家族葬
イメージ

※セレモニー心が徳島市立葬斎場(川内町)で行う家族葬をお勧めする理由① 移動時間の短縮 式場と火葬場が同...

[ お葬式 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ