コラム

 公開日: 2017-01-30 

遺言の効力と遺言書の種類

遺言は、自分の死後に相続人が遺産分割でトラブルを起こさないために書くといった意味もありますが、それ以上に自分の財産を法律上ではなく、自分の意思で決めるといった意味もあります。そこで今回はこの遺言について、ご紹介します。

遺言書の効力

遺言書には大きく別けて以下のような効力があります。

1.相続分の指定
遺言者(財産を残す人)の配偶者や子供など、遺産を相続できる人は法定相続人と呼ばれ、相続できる財産も法定相続分といって民法でその取り分に規定があります。しかし、被相続人は、自分の財産を残す相続人それぞれの取り分を自由に指定することができます。

2.相続人の身分について
遺言者は、相続人の中に暴力行為などがあった人を相続対象から廃除することができます。また遺言者に隠し子がいた場合、これを遺言書で認知することで、相続人の一人に加えることができます。

3.遺産分割方法の指定と分割の禁止
遺産分割の方法を決め、その遺産分割方法を第三者に委託することができます。また相続開始の時から5年以内で、遺産の分割を禁ずることもできます。

4.遺言執行者の指定または委託
遺産相続で財産の名義変更が生じると、事務手続が必要となります。被相続人は、このような遺産相続を実施するうえで必要となる手続を行う人を指定、または第三者に指定を委託することができます。

5.遺留分減殺方法の指定
遺言の内容が遺留分を侵害する場合、遺留分減殺請求により侵害された遺留分を受け取った相続人に請求できますが、その方法を遺言により指定することができます。

遺言の種類

遺言書で一般的によく用いられる方法には、自らが書き記す「自筆証書遺言」、公証人が公正証書で作成する「公正証書遺言」があります。

どちらの方法で作成しても遺言としての効力に変わりはありませんが、ただルールを順守しないと無効となりますので公正証書遺言をお勧めしております。また専門家でないと気が付かない落とし穴があることも多くあるので、必ず専門家に相談することをおすすめします。

この記事を書いたプロ

税理士法人 徳島 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 尾崎大

徳島県徳島市昭和町8丁目46-20 [地図]
TEL:088-679-6734

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
過去の主なセミナー実績
イメージ

各種セミナー講師承ります。今まで延べ人数1,000人を超える方々よりセミナーにご参加頂いております。講師料は営業の目的や、営利か非営利かなどによって異なり...

メディア掲載
イメージ

平成29年度よりテレビトクシマさんの「らぶ!らぶ!徳島」という番組にレギュラー主演させていただいております。『おしえて!マネー大先生』というコーナーを担当...

 
このプロの紹介記事
尾崎 大(おざき・だい)さん

相続を経験しているからこそできる、親身に寄り添ったサポート(1/3)

尾崎さんが所属する『税理士法人 徳島』は、徳島県庁より南に自動車で約3分ほどの好立地にあります。ファイナンシャルプランナーとして活動する尾崎さんは、同事務所7名の税理士の他、連携先の弁護士や司法書士とも協力して、日常生活で起こる様々なお金に...

尾崎大プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

相続セミナーは延べ人数1,000人を越える実績

会社名 : 税理士法人 徳島
住所 : 徳島県徳島市昭和町8丁目46-20 [地図]
TEL : 088-679-6734

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-679-6734

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

尾崎大(おざきだい)

税理士法人 徳島

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
らぶ!らぶ!徳島「家計管理の方法」 平成29年6月14日
イメージ

次回テレビトクシマさんの番組らぶ!らぶ!徳島は平成29年6月14日の16時から放送!私のお題は「家計管...

生命保険を使った相続対策のメリット

相続対策には3つの対策があると言われています。1つ目は節税対策、2つ目は納税資金対策、3つ目が分割対策です...

[ 生命保険で相続対策 ]

相続でもめやすい!?不動産相続の知っておくべきポイント

遺産相続のトラブルによる骨肉の争いというと、まるでドラマの中のできごとで自分には関係ないと思いがちです。...

[ 不動産で相続対策 ]

不動産の相続税の計算の仕方と相続対策

被相続人が基礎控除を越える財産を残す場合、相続税がかかります。この時の計算の仕方ですが、現金は誰が見て...

[ 不動産で相続対策 ]

「申告が必要!」相続税を軽減できる配偶者の軽減と小規模宅地の特例

例えば自宅の土地と建物を相続した場合、相続税を支払うために土地・建物を売却しなければならないといったケース...

[ 相続税 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ