コラム

 公開日: 2017-02-27 

不動産の相続税の計算の仕方と相続対策

被相続人が基礎控除を越える財産を残す場合、相続税がかかります。

この時の計算の仕方ですが、現金は誰が見ても額がわかりますが、不動産の場合は特別な計算法で行います。この時の計算の仕方の仕組みにより、世間一般では現金で残すより不動産で残す方が有利だと言われています。

その真相がどうなのか?遺産相続を不動産で行う際の相続対策についてご紹介します。

不動産が相続税対策になる理由

一般的に遺産相続は現金(預金等)で行うよりも、マンションやアパートなどの不動産で行う方が相続税対策になると言われています。

その理由は、通常であれば現金よりも不動産の相続税評価額は低くなるよう設定されているからです。その理由の最たるものは、不動産は流通するのに時間がかかるため換金性が弱いということからです。

例えば、1億円の現金を相続する場合、相続税評価額はそのまま1億円です。
しかし、1億円で賃貸用のアパートなどの家屋を購入して人に貸し出すと、細かい計算の仕方は省きますが相続時には約4,200万円で計算され、その4,200万円に対して相続税が課せられるというわけです。

不動産評価額の算出方法

不動産評価額は、土地と建物によって変わってきます。

土地の評価を行う場合、道路(路線)に面する宅地1㎡あたりの評価額で算出する路線価方式。その地域の路線価が定められていない場合、土地の固定資産税評価額に一定の倍率を乗じて算出する倍率方式のどちらかとなります。

一般的には、市内の市街化区域など価値がありそうな所ほど路線価評価、地方にいくほど倍率評価になるイメージだと思っていただけたらと思います。

また路線価評価は、間口が狭小であったり、奥行きが長大である場合や、私道に隣接している場合など特殊な宅地であれば、評価額からさらに減額されることになります。

これに対して建物の評価は、自分で使っている場合は固定資産税評価額と同額となります。

実際には時価と全く異なる計算になる可能性が

世間一般では、不動産で相続した方がお得だと言われています。

確かに、賃貸にだしている優良なマンションやアパートなどは、計算上非常に低い評価額になります。あとは、市内の中心部など本当に価値のある不動産は、実際の時価に比べて計算上は非常に低く抑えることができるように思います。

ただし、近年は全く逆のことも起こってきています。

例えば昭和56年以前の老朽化した家屋などは、耐震の問題があり解体を検討する余地があり、その費用も100万円などは軽く超えることが多くあります。

つまりは相続する人にとって、取得することによって持ち出しが必要なマイナス財産であるということです。それが、相続税を計算する上では立派なプラスの不動産として相続税が課税されるのです。

これが老朽化した鉄筋コンクリートのマンションで、かつ、空室だらけの場合は非常に深刻な事態になります。

この記事を書いたプロ

税理士法人 徳島 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 尾崎大

徳島県徳島市昭和町8丁目46-20 [地図]
TEL:088-679-6734

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
過去の主なセミナー実績
イメージ

各種セミナー講師承ります。今まで延べ人数1,000人を超える方々よりセミナーにご参加頂いております。講師料は営業の目的や、営利か非営利かなどによって異なり...

メディア掲載
イメージ

平成29年度よりテレビトクシマさんの「らぶ!らぶ!徳島」という番組にレギュラー主演させていただいております。『おしえて!マネー大先生』というコーナーを担当...

 
このプロの紹介記事
尾崎 大(おざき・だい)さん

相続を経験しているからこそできる、親身に寄り添ったサポート(1/3)

尾崎さんが所属する『税理士法人 徳島』は、徳島県庁より南に自動車で約3分ほどの好立地にあります。ファイナンシャルプランナーとして活動する尾崎さんは、同事務所7名の税理士の他、連携先の弁護士や司法書士とも協力して、日常生活で起こる様々なお金に...

尾崎大プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

相続セミナーは延べ人数1,000人を越える実績

会社名 : 税理士法人 徳島
住所 : 徳島県徳島市昭和町8丁目46-20 [地図]
TEL : 088-679-6734

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-679-6734

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

尾崎大(おざきだい)

税理士法人 徳島

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
らぶ!らぶ!徳島「家計管理の方法」 平成29年6月14日
イメージ

次回テレビトクシマさんの番組らぶ!らぶ!徳島は平成29年6月14日の16時から放送!私のお題は「家計管...

生命保険を使った相続対策のメリット

相続対策には3つの対策があると言われています。1つ目は節税対策、2つ目は納税資金対策、3つ目が分割対策です...

[ 生命保険で相続対策 ]

相続でもめやすい!?不動産相続の知っておくべきポイント

遺産相続のトラブルによる骨肉の争いというと、まるでドラマの中のできごとで自分には関係ないと思いがちです。...

[ 不動産で相続対策 ]

「申告が必要!」相続税を軽減できる配偶者の軽減と小規模宅地の特例

例えば自宅の土地と建物を相続した場合、相続税を支払うために土地・建物を売却しなければならないといったケース...

[ 相続税 ]

前年比183%アップ!相続税の仕組みとは

家族などが亡くなってしまうことで遺産を相続する場合、相続税はどのような仕組みになっているのでしょうか?今...

[ 相続税 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ