コラム

 公開日: 2017-03-06 

相続でもめやすい!?不動産相続の知っておくべきポイント

遺産相続のトラブルによる骨肉の争いというと、まるでドラマの中のできごとで自分には関係ないと思いがちです。

しかし、遺産相続によるトラブルは珍しいものではなく、その多くの方が「自分の家は揉めない」と思っていた方であったりします。

その中でも、原因の多くを占めるのが現金ではなく不動産相続によるものです。

不動産をどうやって相続するか

不動産相続がトラブルを招きやすい簡単な理由は、現金のように簡単に分割することができないからです。私の相続の経験では、相続人が10人いましたが、仮に財産が10億円であったとしても、現金であれば簡単に分けることができたでしょう。

比べて不動産の場合は、まずその価値の判断が非常に難しいということです。
一般の方からすると相場に検討もつきませんし、前回のコラムにも記載したように、相続税の計算方法をもってしても大きく異なる場合があります。

不動産には歴史があり、例えば自宅の敷地など思い入れがあることも多くあり、その点を金銭に置き換えることは非常に難しいです。

跡継ぎの長男が自宅を相続する場合、長男が住むのであれば良いのですが、自身で既にマイホームを建てている場合などは、経済的なメリットはありません。むしろ固定資産税の負担が重荷になるくらいです。

じゃあ売れば良いのかというと、ご先祖から伝わってきた土地を世間体もありますのでそうやすやすと売ることもできません。
でも、他の兄弟からすると明らかに資産を相続しているので、その分をどう考慮するかという目線になるということです。

相続対策は総合的な目線が必要

相続対策というと、どうしても節税に目がいきがちです。

でも本当に大切なのは、家族がどう円満にいくかということです。その際に、専門家目線での不動産の目利きは必ず必要です。

相続の問題の多数を占める不動産の問題には、家族の心情を配慮した上で向き合っていく必要があります。

不動産があると、ほぼ法定相続分で相続することは不可能です。

であれば、生前に遺言書を作成するなどの方法で、どう分割するのかをしっかりと決めておくことが大切です。

この記事を書いたプロ

税理士法人 徳島 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 尾崎大

徳島県徳島市昭和町8丁目46-20 [地図]
TEL:088-679-6734

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
過去の主なセミナー実績
イメージ

各種セミナー講師承ります。今まで延べ人数1,000人を超える方々よりセミナーにご参加頂いております。講師料は営業の目的や、営利か非営利かなどによって異なり...

メディア掲載
イメージ

平成29年度よりテレビトクシマさんの「らぶ!らぶ!徳島」という番組にレギュラー主演させていただいております。『おしえて!マネー大先生』というコーナーを担当...

 
このプロの紹介記事
尾崎 大(おざき・だい)さん

相続を経験しているからこそできる、親身に寄り添ったサポート(1/3)

尾崎さんが所属する『税理士法人 徳島』は、徳島県庁より南に自動車で約3分ほどの好立地にあります。ファイナンシャルプランナーとして活動する尾崎さんは、同事務所7名の税理士の他、連携先の弁護士や司法書士とも協力して、日常生活で起こる様々なお金に...

尾崎大プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

相続セミナーは延べ人数1,000人を越える実績

会社名 : 税理士法人 徳島
住所 : 徳島県徳島市昭和町8丁目46-20 [地図]
TEL : 088-679-6734

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-679-6734

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

尾崎大(おざきだい)

税理士法人 徳島

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
らぶ!らぶ!徳島「家計管理の方法」 平成29年6月14日
イメージ

次回テレビトクシマさんの番組らぶ!らぶ!徳島は平成29年6月14日の16時から放送!私のお題は「家計管...

生命保険を使った相続対策のメリット

相続対策には3つの対策があると言われています。1つ目は節税対策、2つ目は納税資金対策、3つ目が分割対策です...

[ 生命保険で相続対策 ]

不動産の相続税の計算の仕方と相続対策

被相続人が基礎控除を越える財産を残す場合、相続税がかかります。この時の計算の仕方ですが、現金は誰が見て...

[ 不動産で相続対策 ]

「申告が必要!」相続税を軽減できる配偶者の軽減と小規模宅地の特例

例えば自宅の土地と建物を相続した場合、相続税を支払うために土地・建物を売却しなければならないといったケース...

[ 相続税 ]

前年比183%アップ!相続税の仕組みとは

家族などが亡くなってしまうことで遺産を相続する場合、相続税はどのような仕組みになっているのでしょうか?今...

[ 相続税 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ