コラム

 公開日: 2017-02-12  最終更新日: 2017-02-15

メイクにチョコのスパイスで美力アップ②/私にバレンタイン

チョコを思いっきり楽しむバレンタイン!!
毎日のメイクにも「チョコ」のスパイスで美力アップ!
甘いチョコをイメージするようなカラーや食べられるチョコを使って、
バレンタインを楽しむメイク術の紹介です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、メイクを通じて女性の笑顔を応援している
エコエルビューティカレッジ東條美晴です。

前回のコラムを読んでいただいた方から、

「バレンタインを楽しむ年でもないと思っていましたが、
コラムを読んでせっかくのイベントを自分のために楽しもうと思いました。
今回はメイクですね、ワクワクしています」



「チョコの香りは好きなんだけど、食べることは苦手で、
スキンケアやヘアケア商品にチョコの香りや効果がある物があることを知って、
即購入しました。チョコの香りに毎晩癒されています」

など、嬉しいメッセージをいただきました。

さて、今回は、メイクのご紹介ですが、その前に・・・・

バレンタインデーの由来って知ってますか?
なぜ日本では女性が男性に愛を告白し、チョコを贈る日になったのでしょうか??

バレンタインデーについて少しお話ししますね。


バレンタインデーとは


バレンタインデーは、
英語で「Saint Valentine’s Day」と言い「聖バレンタインの日」という意味です。



このバレンタインというのは3世紀のローマで実在した、
キリスト教の司祭をされていた方の名前「バレンティヌス」からきているとか。
バレンティヌス司祭はローマで処刑されています。


なぜ処刑??


3世紀のローマでは、兵隊となる若者は国のために命を捧げられるように、
時の皇帝クラウディウス2世により、結婚が禁じられていて、
バレンティヌスは、そんな若者を哀れに思い「密かに結婚」させていたことが、
皇帝の知ることになり、改宗をせまられますが拒否。ローマで処刑されたそうです。



自分の命を犠牲にしてまで神の愛を伝え、
実践したバレンティヌス司祭が処刑された日が2月14日、
そののち・・・・・・・・・・・・この続きは詳しく書かれている方のコラムなどを読んでくださいね。

以降キリスト教では、2月14日は「聖バレンタイン(バレンティヌス)の日」
恋人たちがギフトやカードを贈り合う日として定着したそうですよ。


日本ではどうしてチョコを贈るの??


今ではチョコレートと言えばバレンタインデーの象徴ですが、
女性が男性にチョコを贈るのは、日本独自の習慣のようですね。

始まりは、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタインセールで、
チョコレート会社が行ったキャンペーンからだそうです。



どうでしたか??お話しましたように、
チョコを贈るようになったのはチョコレート会社の陰謀などと言われていますが、

バレンタインデーって,やっぱり小さな子供から私たち大人世代までワクワクするイベントですよね。

そんなチョコを思いっきり楽しむバレンタインの季節ですもの、
毎日のメイクにも「チョコ」のスパイス!!
甘いチョコをイメージするようなアイカラーや、食べられるチョコを使って楽しみませんか?

チョコの香りのリップグロス


市販の物で、チョコの香りのリップバームやリップグロスもありますが、

今回は簡単に自分で作れる「チョコの香りのリップグロス」を紹介しますね。



●準備物
はちみつ 少々
チョコレートシロップ 少々

●作り方
小さめのトレイに、はちみつを少したらし、その上にほんの少しチョコレートシロップをたらす。
※注意
チョコレートシロップを入れすぎると唇の色が妖怪(笑)のように悪くなります。
チョコは香りづけですのでほんの少しにしてくださいね。



なぜはちみつを使う??

叶姉妹の魅力的で艶やかな唇は、
リップグロスの変わりに「はちみつ」をぬっていると言うお話は有名です。

そのくらい「はちみつ」には美容効果がたっぷりです。

●保湿
●血行促進
●ハリ  など



けれど日常メイクでは、
ベタベタしたり、持ち運びできなかったりと、
なかなか取り入れにくいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも♪♪



チョコを思いっきり楽しむバレンタインの季節ですもの、
チョコとはちみつで作る食べられるリップグロスで、
ツヤツヤ・・しかも美容効果たっぷり・・楽しんでみましょ~~う!!

唇の上でほんのり香るチョコレートの香りに癒されますよ~


アイシャドウもチョコカラー




アイシャドウも、チョコレートをイメージするようなブラウンカラーを。



入れ方
Step1.まぶた全体(左の色)
大きめのアイシャドウブラシで、
まぶた全体に淡いストロベリカラーをのせ、指の腹を使って馴染ませる。

Step2.アイホール(パレット右から2番目の色)
アイホールにワントーン淡いチョコレートブラウンをのせ
メインカラーとの境目をなじませ、自然にぼかす。

Step3.目のキワにメインカラー(パレット右の色)
目のキワにブラシを使って濃い目のチョコレートブラウンをのせ、
指の腹を使って馴染ませ、チョコレートカラーのグラデーションが完成!!

○おすすめ
シュウウエムラ
ヌードアトリエ・ウォームカラーパレット

リップはストロベリーカラー




リップは、ブラウンのアイカラーが映えるように、
ふだんより、少し赤めの色を選んでくださいね。

○おすすめ
ウトワ
リキッドリップカラー RO566


いかがでしたか?? 

メイクにも、
イベントや季節の行事を取り入れ、ワクワク・ドキドキ♪♪
義務的になってきている毎朝のメイクに「スパイス」!!
遊び心を持って楽しんでくださいね。

そして・・2月14日、
本命チョコを贈られる皆さん「頑張って」!!素敵な一日になりますように。
お世話になった方やお友達にチョコを贈られる皆さん「お疲れ様です」!

バレンタインを忘れかけた大人世代のみなさんも、
今年は『私にバレンタイン』!!楽しく盛り上がってくださいね。
イベントや季節の行事を楽しむ姿は、
あなたをより素敵に輝かせ、周りの人を喜ばせていると思いますよ。

○写真撮影 谷崎 健太郎 オーヴヘア
http://ecoel.jp/aube-hair/
○アイテム協力 エコエル
http://ecoel.jp/
○コラム協力 Kデザイン
http://www.k-design2zz.com/


では、来週の日曜日は、
卒園式・卒業式ママのメイクと髪型、服装選びのコツをご紹介します。
楽しみにしていてくださいね、

この記事を書いたプロ

エコエルビューティカレッジ [ホームページ]

ビューティアドバイザー 東條美晴

徳島県徳島市沖浜東2-41 La Page沖浜2F [地図]
TEL:088-657-6560

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスンメニュー
イメージ

「メイクをきめても今日はなんだか顔色がさえない」「スカーフは好きだけど巻き方がわからない」お悩みの方必見!!今TVやファッション誌でも話題のスカーフのア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
東條美晴(とうじょう みはる)さん

自分と向き合う感動を全ての女性に(1/3)

 徳島市内を南北に貫く、国道55号線、昼夜を問わず車が行き交うこの道路も、一本奥へと入れば驚くほど静かな環境が広がります。そんな場所にあるお洒落なビルの中の一角に、東條さんが代表を務める「エコエルビューティーカレッジ」があります。 大手...

東條美晴プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

楽しく簡単に学べるメイク技術で運命を変える!

会社名 : エコエルビューティカレッジ
住所 : 徳島県徳島市沖浜東2-41 La Page沖浜2F [地図]
TEL : 088-657-6560

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-657-6560

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東條美晴(とうじょうみはる)

エコエルビューティカレッジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

若い!キレイ!と言われて嬉しい毎日

なんとなく通い始めた徳島新聞カルチャーセンターでの「メイ...

T・H
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
品よく涼やか!浴衣美人メイク/エコエルコレクション
イメージ

浴衣を着た時も普段と同じメイクをしていませんか?浴衣メイクと普段メイクは違います。浴衣メイクのポイント...

[ ファッション系統別 ]

夏のバカンスメイク~旅に連れて行きたいコスメ~
イメージ

旅行の荷物が多すぎて・・旅行にみなさんどんなコスメを持って行かれているのでしょうか??バカンスメイクはポ...

[ 大人のビューティレッスン ]

「清涼感たっぷり」なおすすめコスメ②~バスタイム編~
イメージ

こう暑いと・・ついついシャワーで済ましてしまうことが多い夏、バスタイムもドンドン短く・・・・・ケアも手を...

[ バスタイム ]

夏のお手入れが楽しくなる「清涼感たっぷり」なおすすめコスメ~スキンケア編~
イメージ

「暑い!」「汗でグシャグシャ」・・・こんなに暑いとあれこれケアは面倒くさい!!けれど、それが・・・・・・...

[ 大人のビューティレッスン ]

キリッとしたラインを出し夏美人完成!/汗に負けないサマーメイク術③
イメージ

バッチリ!サマーメイク!決めてるつもりが・・・暑苦しい顔を自分で作っていませんか?ある部分を変えるだけで...

[ 日常メイク ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ