コラム一覧

1件~15件(152件)

過去の15件

不動産の税金② 固定資産税

イメージ

 固定資産税とは 固定資産税とは、土地や建物といった固定資産を持っていると、毎年かかってくる税金の事です。市町村から毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)の固定資産の所有者に納税通知書が送られてきます。固定資産税の納期は年4期に分け、市町村ごとに条例で定めてよいと... 続きを読む

不動産コラム

2017-11-22

不動産の税金① 不動産取得税

イメージ

不動産を取得した時にかかる都道府県が課税するものに「不動産取得税」があります。この税金は家を建てたとき、土地や建物を売買などで取得した時に1回だけかかるものです。中古物件などの購入で所得した時も課税されます。(相続による取得には課税されません) どのくらいかかるの?... 続きを読む

不動産コラム

2017-11-03

比較的安全な不動産投資物件は?

イメージ

新築ワンルーム投資、中古アパートや一棟マンションの投資、戸建て賃貸物件など色々な不動産投資の手法があります。お客様にもよく聞かれるのですが初めての不動産投資で比較的安全で低リスクなものは何でしょう?私がオススメするのは中古マンションのファミリー向け物件です。管... 続きを読む

不動産投資

2017-10-18

空き家になったら3年以内に売ったほうが。

イメージ

最近よく問い合わせがあるのが「空家問題」です。よくあるのが、ご高齢になった両親のどちらかが亡くなって、残った親が介護施設に入って空き家になったなど。木造住宅は、空き家のままにしておくと劣化が進みます。月に一度は窓をあけに行くとか、庭の雑草の撤去などお困りの相談... 続きを読む

不動産売買

2017-09-27

住居表示と地番

イメージ

不動産の所在地の表示(住所の表し方)には「地番」と「住居表示」があります。「地番」というのは、「1筆」の土地ごとに定められた不動産登記上の土地の番号です。建物が、とある土地に建っていても「1筆」の土地の上に建っているかは見ただけではわかりません。「数筆」の土地の上に... 続きを読む

不動産コラム

2017-08-25

競売物件のメリット、デメリット

不動産を安く購入する方法として、「競売物件」を検討してみる方も多いと思います。実は、インターネットでも競売の「3点セット」は誰でもダウンロードできます。http://bit.sikkou.jp/app/top/pt001/h01/3点セットとは、裁判所から提供される物件情報の事で下記の3点となります。... 続きを読む

不動産投資

2017-07-29

マイホームの任意売却

イメージ

前回コラム「マイホームのローンが払えなくなると」で最後に書いていた「任意売却」について書いてみます。任意売却というのは競売になる前に金融機関などの債権者と話をして弁護士・不動産業者などを通じ売却するものです。不動産業者は「任売(にんばい)」と言います。任意売却の場... 続きを読む

住宅ローン

2017-06-30

マイホームのローンが払えなくなると

イメージ

長い期間で住宅ローンを組んでいるとリストラ、離婚、病気など色んなことが起こるリスクがあります。保険などで担保できるものもありますが、全てのリスクをカバーできるものではありません。さて、万が一にもお金が払えなくなるどうなるのでしょう。まず、住宅ローンの支払いが遅れ... 続きを読む

住宅ローン

2017-06-21

最近の収益物件

イメージ

10年以上前から不動産投資を行なっている私ですが、当時は不動産投資の本やセミナーなどもそれほどありませんでした。今ではいろんなタイプの投資家の方の書いた本や数々のセミナーもあります。その影響もあり購入希望者はかなり多くなってきたものです。5、6年くらい前は利回りも高... 続きを読む

不動産投資

2017-06-04

猫専用・賃貸マンションリノベ

イメージ

徳島ではペット可物件はまだまだ少ないのが現状です。ペット可となっていても通常の賃貸物件で入居率が悪くなった古いアパートなどで、仕方なくペット可にしているものがほとんどなので、実際に入居してみたら近隣とのトラブルなどになる事もあるようです。また、同じペット可能物件で... 続きを読む

リフォーム・リノベーション

2017-05-18

相談無料!?不動産の窓口

 無料に弱い日本人!? 保険の無料相談窓口や投信の窓口など大きくテレビCMしてますが、無料相談というのに日本人は弱いのでしょうか!?そもそも、無料で中立的にと称した時点で「信用する方が甘い」と考えてしまいます。手数料マージンが各保険会社がそれぞれ同じならどの商品を売... 続きを読む

住宅ローン

2017-05-11

東京の新築ワンルーム投資業者からのお電話が・・・

イメージ

皆様GWはいかがお過ごしでしょう!?GWなので今日のコラムは、堅苦しくないネタで。コラムというよりブログですね。少し前の事ですが、携帯に東京の不動産会社を名乗る営業マンから電話がありました。会社の固定電話を転送してたので、物件の問合せなのかなと思い話してたので... 続きを読む

不動産コラム

2017-05-03

住宅ローンを組む際の注意点

マイホームを購入すると、家族が安心して幸福に暮らす場所を得られる。住宅ローンが終われば住居費がなくなるなど色んなメリットがあります。しかしいろんな事情で途中でマイホームを売却しないといけなくなる人もいます。住宅ローンを組む場合のリスクもよく考えておかないと途中で払え... 続きを読む

不動産コラム

2017-04-16

エフステージ10周年企画

イメージ

おかげさまでエフステージ株式会社来月で創立10周年になります。早かったですね、いつの間にやら今でした。さてさて、10周年企画 第一弾として、かなり好評な不動産投資の個別相談通常30分2500円なのですが、4月10日から6月末まで30分1000円にさせていただきます... 続きを読む

不動産コラム

2017-04-07

収益物件の節税対策 

イメージ

不動産投資、収益物件の運用が順調に行くと良い節税方法がないかと考える方も多いと思います。個人事業主の場合や、法人での場合など事業規模などにもよって節税方法も何種類かありますので簡単に書いてみます。 小規模事業共済 小規模事業共済は個人事業主でも会社の経営者でも加入... 続きを読む

不動産投資

2017-03-31

1件~15件(152件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
新着物件情報

松茂町の中古住宅3LDKです。お風呂キッチン等リフォーム済の住宅です。http://www.f-tok.com/index.php?e=762

不動産売却事例
イメージ

徳島市南部にある3LDKの分譲マンションです。当社でリフォームを行い完成とほぼ同時に売却が決定しました。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆分譲マンション・戸...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藤本 忠昭(ふじもと・ただあき)さん

不動産投資家としてのノウハウを、すべてのお客様に。(1/3)

 建物や土地などを購入し、賃貸や売却などによって利益を得る不動産投資。ハイリスク・ハイリターンの株式投資と比べ、ミドルリスク・ミドルリターンの安定した投資として注目されています。徳島市内に事務所を構える「エフステージ」の特長は、建物や土地の...

藤本忠昭プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

不動産投資コンサルタントとして、物件の付加価値を高めます。

会社名 : エフステージ株式会社
住所 : 徳島県徳島市山城西4丁目16-4 [地図]
TEL : 088-623-3722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-623-3722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本忠昭(ふじもとただあき)

エフステージ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

築30年以上のマンション

築年数30年以上のマンションでしたが、意外と高く売れたの...

KM
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(20

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産の税金② 固定資産税
イメージ

 固定資産税とは 固定資産税とは、土地や建物といった固定資産を持っていると、毎年かかってくる税金の事で...

[ 不動産コラム ]

不動産の税金① 不動産取得税
イメージ

不動産を取得した時にかかる都道府県が課税するものに「不動産取得税」があります。この税金は家を建てたとき...

[ 不動産コラム ]

比較的安全な不動産投資物件は?
イメージ

新築ワンルーム投資、中古アパートや一棟マンションの投資、戸建て賃貸物件など色々な不動産投資の手法がありま...

[ 不動産投資 ]

空き家になったら3年以内に売ったほうが。
イメージ

最近よく問い合わせがあるのが「空家問題」です。よくあるのが、ご高齢になった両親のどちらかが亡くなって、...

[ 不動産売買 ]

住居表示と地番
イメージ

不動産の所在地の表示(住所の表し方)には「地番」と「住居表示」があります。「地番」というのは、「1筆」の...

[ 不動産コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ