コラム

 公開日: 2014-09-21  最終更新日: 2017-03-05

中古住宅購入・検査済証はある?

中古の一戸建て物件などには検査済み証のない物件は多くあります。

まず、建物を建築するには、「建築確認」が必要です。

建築基準法や都市計画法などに合致しているかを確認した後でないと、
建築工事を開始できません。

これが、「建築確認」です。

また、建物の建築主は、建築工事完成後に完了検査を受け、検査済証の交付を受ける必要があります。

しかしながら、無検査済証建築物が、99年以前でみた場合に半数以上を占めるほど多く存在します。

検査済証のない物件




検査済証のない中古物件は多いのです。
完了検査は法律上の義務ですが、実際には少し前まで住宅業界ではあまり守られてなかったようです。

(完了検査済証を紛失した場合などは、検査を受けていたのかを確認することは役所で可能です。)

中古物件を購入する前に「建築確認申請書類(確認済証、確認通知書)」と「完了検査済証」の二つが揃っていることが良いのですが、ない物件がすべて駄目というわけではありません。

平成26年7月に、国土交通省から、検査済み証がなくても増改築・用途変更がしやすくなるように
新しくガイドラインがでてます。
検査済証の交付を受けていない建築物が多数あるため既存物件を有効活用しやすくできるように
国土交通省が新たなガイドラインを公表したのですね。

http://www.mlit.go.jp/common/001046527.pdf


エフステージ株式会社  
 
     徳島市山城西四丁目16-4
     Tel:088-623-3722・ Fax:088-635-1835
     HP: http://www.f-tok.com
     マイベストプロ徳島 http://mbp-tokushima.com/f-tok/
 

この記事を書いたプロ

エフステージ株式会社 [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 藤本忠昭

徳島県徳島市山城西4丁目16-4 [地図]
TEL:088-623-3722

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
新着物件情報

新規売りマンションアルファステイツ昭和町 4LDK2100万円角部屋の広めの物件です。http://www.f-tok.com/index.php?e=784

不動産売却事例
イメージ

徳島市南部にある3LDKの分譲マンションです。当社でリフォームを行い完成とほぼ同時に売却が決定しました。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆分譲マンション・戸...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藤本 忠昭(ふじもと・ただあき)さん

不動産投資家としてのノウハウを、すべてのお客様に。(1/3)

 建物や土地などを購入し、賃貸や売却などによって利益を得る不動産投資。ハイリスク・ハイリターンの株式投資と比べ、ミドルリスク・ミドルリターンの安定した投資として注目されています。徳島市内に事務所を構える「エフステージ」の特長は、建物や土地の...

藤本忠昭プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

不動産投資コンサルタントとして、物件の付加価値を高めます。

会社名 : エフステージ株式会社
住所 : 徳島県徳島市山城西4丁目16-4 [地図]
TEL : 088-623-3722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-623-3722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本忠昭(ふじもとただあき)

エフステージ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

築浅の戸建ての売却でお世話になりました。

事情があり築3年の戸建てを売却相談をメールで問合せました...

Y
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(15

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
2018年4月から宅建業法が改正されました

 2018年4月に宅建業法が改正! 2018年4月1日より宅建業法の改正法の新制度が開始されました。今回...

[ 不動産売買 ]

賃貸中ファミリー向け区分マンションの不動産投資
イメージ

自己資金の潤沢な方は初めから大きな物件を購入することも可能ですが、普通のサラリーマンでいきなり数千万円以...

[ 不動産投資 ]

400万円以下の物件の仲介手数料
イメージ

 2018年1月1日より仲介手数料が変更になりました。 不動産売買の仲介手数料の上限は、下記の通りでし...

[ 不動産コラム ]

中古物件購入+リフォーム・住宅ローンの組み方
イメージ

 住宅ローンはリフォーム費用も含めて低金利の住宅ローンで。 中古住宅を購入する場合、購入時にリフォーム...

[ 不動産売買 ]

2018年の不動産市況はどうなるんでしょうね!?
イメージ

皆様、明けましておめでとうございます。2017年の日本の不動産投資市場は、地方物件にも価格上昇が進み、...

[ 不動産コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ