コラム

 公開日: 2018-05-31 

もう薬に頼らない!肩こり・頭痛を根本解決する「姿勢矯正」とは?

頭痛にはさまざまなタイプがありますが、肩こりが原因で起こる頭痛があります。
「緊張型頭痛」とよばれており、この頭痛の対処法や予防法を紹介します。

頭痛も肩こりも症状が良くなったり悪くなったりすることをくり返しますが、肩こりを引き起こしている体のゆがみを矯正する方法があります。
体のゆがみを整えることにより、徐々に体調が改善され肩こりや頭痛解消効果が持続するというメリットがあります。

肩こりが引き起こすのは「緊張型頭痛」

頭痛には脳出血やくも膜下出血といった重篤な脳の疾患からくるものや、原因となる病気がないのに不定期に頭の痛みを感じるものまでさまざまなタイプがあります。

脳の病気や血圧などに特に異常がないのに繰り返し起こる頭痛を「一次性頭痛」と言います。

頭痛に悩む人の約8割はこのタイプと考えられており、痛みの感じ方や起こる頻度によって主に「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つのタイプに分けられています。

「群発頭痛」はアルコールの飲み過ぎによって起こる頭痛ですが、「片頭痛」と「緊張型頭痛」は、生活習慣やストレスが原因で起こり、対処の仕方が難しく原因を特定して治すことが難しいので、マッサージや痛みを和らげる薬を飲みながら日常生活をしている人が多いようです。

「片頭痛」と「緊張型頭痛」は、環境やストレスが原因で発症するという共通点はありますが、「片頭痛」が頭部の血管が拡張することで起こるのに対し、「緊張型頭痛」は逆に頭部やその周辺の血流が悪くなり、老廃物がたまって周囲の神経を刺激することで痛みが起こります。

体内の血流が滞りやすいのは、デスクワークなど、長時間同じ姿勢を取る人に多く、このような人たちは頭痛だけでなく肩こりや腰痛にも悩まされています。

肩こりからくる頭痛 対処法は温めること

デスクワークが長い人は、長時間座った姿勢でパソコンを1日中操作するので、常に体が緊張した状態になっています。

やがて自分では気づかないうちに、背筋や腹筋で支えている体が緩みはじめ、顔がパソコンに向かって突き出した状態になり、前かがみになって背中が丸くなってきます。
背骨が曲がってゆがむと骨盤もそれを支えるためにずれ始めるので、だんだんと姿勢が悪くなっていきます。

ゆがんだ骨を支えている筋肉に負荷がかかり、緊張してくると血管が収縮し血流が悪くなり血液中の酸素が体に行き届かず疲れがたまり、筋肉のあちこちが硬くなります。
このようにしてまず、肩こりが起こります。

このまま血液循環が悪い状態が続くと、体内の老廃物も流れにくくなり、やがて周囲の神経を刺激して頭痛やその他の体の部位にも痛みが出るようになります。

悪い姿勢でデスクワークを長時間続けていることに精神的なストレスも加われば、血管がさらに収縮するので症状はますます悪化していきます。

このような緊張型頭痛の場合は、血管を広げて血流を促すような対策をとれば、ある程度症状は改善します。

具体的な対策としては、仕事中ずっと同じ姿勢のまま座り続けるのではなく、30分を目安に立ちあがり血流を促すことをおすすめします。そこで簡単なストレッチや軽く体操ができるとなお良いです。また温かいタオルなどで痛みのひどい部位を温め、血液循環を促すことで肩こりや頭痛の症状を緩和することができます。温かいタオルが難しい場合は、温かい飲み物の入ったペットボトルを当てるだけでも違います。

肩こりや頭痛の解消効果が持続する姿勢矯正のすすめ

患部を温め、身体を動かすといった簡単な対処法は、肩こりや頭痛の症状を一時的には和らげてくれますが、その効果を持続させることはできません。

このような応急処置や鎮痛薬を飲むことをくり返していると、痛みがやがて耐えられなくなるほどまでひどくなってしまうかもしれません。
最初は単なる肩こりや頭痛とはいえ、放置し慢性化することにより悪い姿勢がクセとなり、骨が変形して元に戻らなくなります。

高齢者に多い変形性関節症などの手術が必要な疾患は、このようにして長い間放置した悪い姿勢が引き起こしたものなのです。

そうならないためにも、肩こりや頭痛を根本的に治す姿勢矯正を受けて、骨や筋肉への負担をできるだけ取り除くようにしましょう。

姿勢矯正は整骨院で

姿勢矯正は整骨院などで施術を受けることができます。

姿勢矯正では、長時間のデスクワークなどで疲れがたまり、ゆがんでしまった背骨や骨盤の位置を元に戻す手技を行い、疲れのたまっている部分をストレッチしたり温めたりして、辛い体の痛みや肩こり、頭痛などの症状を緩和していきます。

ストレッチやマッサージとの大きな違いは、体のゆがみをつくってしまった骨そのものにアプローチすることにより元の正しい位置に戻していく施術であるという点です。

1回施術を受けただけでも、ひどい肩こりや頭痛の症状は緩和されることが多いですが、時間をかけて歪んだ身体はどうしても元の状態に戻りやすい状態にあります。

定期的に通うことでゆがんだ骨格を徐々に整えられ、正しい姿勢を作れるようになります。
また筋肉がほぐれて血液循環が上がるため、体調改善効果も持続してきます。

大切なのは、根本的原因を取り除いて骨格を整えることにより、正しい姿勢、再発を防ぐ身体を作ることなのです。

☞骨盤矯正・猫背矯正については、当院ホームページで詳しくご覧になれます。
 https://kintyou-seikotsuin.com/kotsuban

この記事を書いたプロ

金ちょう整骨院 [ホームページ]

柔道整復師 濱口琢也

徳島県小松島市小松島町新港35-12 [地図]
TEL:0885-38-6655

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
姿勢矯正のプロ 	濱口琢也さん

健康の秘訣は骨格矯正と筋力にあり(1/3)

 肩や腰など、様々な体の痛みによって日常の家事、好きなスポーツなどができないという悩みを抱えている人は少なくないはず。小松島市で『金ちょう整骨院』を営む濱口先生は、そんな悩みを抱える人をこれまで多く治療してきました。 「病院や整骨院は、...

濱口琢也プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

スポーツ活法由来の骨格矯正で、痛みの原因から治療していきます

医院名 : 金ちょう整骨院
住所 : 徳島県小松島市小松島町新港35-12 [地図]
TEL : 0885-38-6655

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0885-38-6655

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

濱口琢也(はまぐちたくや)

金ちょう整骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
つらい慢性肩こりの解消に効く!姿勢改善ストレッチ

肩こりは、良くない姿勢を長時間取り続けることで筋肉に負担がかかり、血流が悪くなって起こります。姿勢の良し...

[ 身体の不調と姿勢矯正 ]

肩こり解消!「姿勢矯正サポーター」より「整骨院」

肩こりを改善するには、いかに正しい姿勢を習慣づけるかというのがポイントになってきます。姿勢矯正サポーター...

[ 身体の不調と姿勢矯正 ]

なぜ姿勢が悪いと肩こりになるのか?
イメージ

肩こりは、長時間のデスクワークや車の運転など同じ姿勢を取り続けているうちに筋肉が緊張し血流が悪くなることで...

[ 身体の不調と姿勢矯正 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ