コラム

 公開日: 2018-07-06 

手・腕のしびれは要注意!パソコン作業の正しい姿勢と肩こり対策

パソコンやスマートフォンを長時間操作していると、体を動かさないことで血流が悪くなり筋肉が硬くなって肩こりが起こるようになります。
ひどくなれば肩こりに加えて頭痛や、手や腕にしびれを感じることもあります。

これは姿勢が悪くなったために、ゆがんだ骨が神経を圧迫しているためで、このような症状を予防するには正しい姿勢を保ち体に負担がかからないようにしなければなりません。
正しい姿勢をサポートする便利グッズなども利用して、体に疲れをためないようにしましょう。

肩こりや手のしびれは悪い姿勢を続けることでおこる

パソコン作業を毎日する人は、同じ姿勢で長時間仕事を続けるため、体が過度に緊張し体内の血液循環が滞り筋肉が硬くなります。
このような状態が続くと体に疲れがたまり、肩こりになります。

肩こりは体を動かし、硬くなった筋肉をほぐすとある程度は解消できますが、肩こりや疲れがずっと続いた状態になると、この疲れた体を支えようとして、人間は楽な姿勢をとるようになります。

ですがこの「楽な姿勢」は、逆に体の特定の部位に負担をかける「悪い姿勢」なのです。

「悪い姿勢」とは、猫背のように背中を丸めて顔を前に突き出してパソコンの画面を見るような姿勢のことで、このような姿勢を続けていると背骨が本来の正しい形から歪み始めていきます。

歪んだ骨はその周辺の筋肉を緊張させるので肩こりや腰痛が起こりやすくなります。
さらに悪化すると歪んだ骨が神経を圧迫し、手や足にしびれを感じるようになります。

悪い姿勢が頚椎症の原因に

肩こりや首の痛みに加えて、両手や両足にしびれが出る場合がありますが、これは頸椎(けいつい)症の1つと考えられています。
このような症状が長期間続くと、回復が難しくなってしまいます。

下記のような症状が出た時点で、放置せずに早めに医師に相談するようにしましょう。

☑歩行困難(よくつまずく、階段が困難、早歩きができない)
☑お箸でものをつかみにくくなった
☑小銭がつかめない
☑靴ひもが結びにくい
☑書くことが難しく感じる
☑ボタンのかけはずしがやりにくい

頸椎は7つの骨から構成されており、それぞれの骨の間には椎間板があります。このクッションの役割をしている椎間板が、加齢や生活習慣によって変形し後方に飛び出すことにより、骨の中にある脊髄や神経を刺激することで様々な症状が出始めます。

軽度の頚椎症は、肩こりや首のこりが主な症状ですが、この症状が悪化すると首を動かすときに痛みを感じるようになります。
放置すればやがて、首の椎間板が変形して神経を圧迫し、首や腕のしびれが出始めます。
歪んだ首の骨は、変形したまま元に戻らなくなります。

症状が進むと、今度は腕のしびれだけでなく、下半身にもしびれや痛みが出るようになり、歩行困難となります。
頚椎症が悪化すれば、高齢になって手術が必要になります。

頚椎症は加齢による骨組織の老化以外に、悪い姿勢を続けることで骨がゆがみ、脊髄の中を通るさまざまな神経を圧迫することも原因の1つと考えられています。
悪い姿勢でのパソコン作業、仕事や家事などによる下向きの長時間作業、首を反らすなど、日常生活の中で繰り返される負担や姿勢不良が頸椎症の原因となる場合も多いといえます。
日頃のちょっとした注意の積み重ねが予防に役立つでしょう。

肩こりや手のしびれを和らげるには

頸椎症の主な治療法は、鎮痛剤の内服や外用などの薬物療法と、特殊な機械を使って頚椎を引っぱるけん引、さらに温めたり、電気刺激などを加える理学療法などが行われています。さらに、痛みがコントロールできない場合は、神経ブロックを行うこともあります。
もし症状が、手だけでなく足にも出て歩行が困難な状況になれば手術が必要になることもあります。

自分でできる対処法としては、痛みの出る姿勢を正すことが必要です。時々、仕事の手を休めて首や肩のストレッチをして筋肉をほぐしておくことも大切です。

長時間のパソコン作業では正しい姿勢で肩こり・しびれ対策を

肩こりやしびれの対策には、日常生活の中で定期的に運動を取り入れていくのが良い方法です。ジムでトレーニングやスイミング、ヨガなど体を動かすことで、固まっている筋肉をほぐすようにすると肩こりやしびれの解消に役立ちます。時間がとれない方は、ストレッチポールに5分間のって、ゆっくりと呼吸をするといいでしょう。肩や背中など緊張しやすい筋肉が腕や足の重さで自然とストレッチされるのでおすすめです。

そして肩こりやしびれの原因が長時間のオフィスワークなら、体に負担がかからない正しい座り方で仕事をするようにしてください。
正しく座るポイントは次の通りです。

1.椅子に座るときは、前かがみの姿勢でお尻を椅子の座面の一番後ろにのせるようにする。
2.背筋を伸ばして椅子に座り、骨盤の坐骨が椅子の座面にあたる位置を探す。
  (「骨盤が立つ」状態)
3.両肩、両膝が片側に傾かないよう、左右水平になるよう意識する。
4.椅子は足の裏がしっかりと床につく高さにする。
  (膝と腰の角度が90度以上になるのがポイント)

またパソコンを操作する時は、体の正面で行い、腕は肘が90度以上の角度を保つようにします。
肘つきの椅子に腕をのせると体への負担を軽くすることができます。

上手に活用したい便利グッズ

オフィスワークで正しい姿勢をサポートしてくれる便利グッズもたくさんでています。

1.骨盤サポート椅子
座るだけで、正しい姿勢をサポートしてくれます。
前傾した座面の傾斜により、身体の重心を前方でキープし、骨盤が立った正しい姿勢がとりやすくなります。背骨の自然なS字ラインを支えて、腰痛予防にも効果があります。
たくさんの種類が販売されていますが、信頼できるメーカーのものをおすすめします。

2.ノートPCスタンド
携帯に便利な小型パソコンですが、画面が小さいこともあり長時間使用していると猫背になりやすくなります。
スタンドをパソコン本体の下に設置すると画面の位置が高くなるので目線が上がり、背筋を伸ばした状態を保ちやすくなります。

3.マウスパッド・ハンド(リスト)レスト
キーボードを操作する両手首の下に置いて使うものや、マウスのそばにおいて手首をのせて使うものなど色々な種類があります。

このような便利グッズは、身体に負担がかかりやすいオフィスワークを少しでも楽に乗り切れるあくまでサポートグッズとして活用すべきものです。
肩こりや腰痛を引き起こす原因となっている「悪い姿勢」や「骨盤の歪み」などは、セルフケアを目的とする「姿勢サポートグッズ」や「骨盤矯正グッズ」だけでは、簡単に改善されるものではありません。

これまでにも説明したとおり、「生活習慣の蓄積」や「筋肉量の低下」によって発生しているため、グッズだけでは根本的な解決にはならないのです。

自己判断せず、早めの受診を


肩こりや腰痛などのお身体の不調は、自己判断だけに頼るのではなく、まず早めに整形外科や整骨院でしっかりと診察を受けましょう。

整骨院で受ける施術は「柔道整復師というプロによる施術であること」「根本からの改善を目標としている」といったメリットがあります。
患者さんの状態をしっかりと見極めた上で施術を進めますし、場合によっては病院の受診を勧めることもあります。手技だけではなく医療機器なども利用し、場合によってはストレッチの指導も取り入れながら、姿勢を本来の正しい位置にしっかりと戻し、根本的に骨格の歪みを改善できるのです。

この記事を書いたプロ

金ちょう整骨院 [ホームページ]

柔道整復師 濱口琢也

徳島県小松島市小松島町新港35-12 [地図]
TEL:0885-38-6655

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
姿勢矯正のプロ 	濱口琢也さん

健康の秘訣は骨格矯正と筋力にあり(1/3)

 肩や腰など、様々な体の痛みによって日常の家事、好きなスポーツなどができないという悩みを抱えている人は少なくないはず。小松島市で『金ちょう整骨院』を営む濱口先生は、そんな悩みを抱える人をこれまで多く治療してきました。 「病院や整骨院は、...

濱口琢也プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

スポーツ活法由来の骨格矯正で、痛みの原因から治療していきます

医院名 : 金ちょう整骨院
住所 : 徳島県小松島市小松島町新港35-12 [地図]
TEL : 0885-38-6655

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0885-38-6655

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

濱口琢也(はまぐちたくや)

金ちょう整骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
産後の腰痛!骨盤矯正で
イメージ

産後に腰痛が起こりやすい理由を説明するとともに、その対策を紹介します。産後は、育児や家事もこなす忙しい生...

[ 骨盤矯正 ]

ぎっくり腰の再発予防に「骨盤矯正」は効果があるのか?
イメージ

ぎっくり腰は「腰椎捻挫」や「急性腰痛」などと呼ばれています。ちょっとした動作がきっかけで腰に負担がかかり...

[ 骨盤矯正 ]

腰痛・腹部肥満を引き起こす「反り腰」とは?原因と改善方法
イメージ

「反り腰」とは、骨盤が前に倒れてお腹や腰が前に突き出すような姿勢になってしまうことを言います。特に中年以...

[ 骨盤矯正 ]

四十肩・五十肩を予防・改善する、「猫背矯正」の効果
イメージ

猫背になると、肩こりだけでなくさまざまな体調不良にも悩まされるようになります。特に中年以降に多い、「四...

[ 猫背矯正 ]

猫背は治る!よくある悪習慣と改善方法
イメージ

猫背はどのような状態か、猫背を引き起こす悪い生活習慣と自分でできるエクササイズの方法をいくつか紹介します...

[ 猫背矯正 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ