コラム

 公開日: 2016-06-27 

木の呼吸を止めない!う~ん、なんてマルチな塗料だろう。

皆さま こんにちは。

スイカの成長を見守るyoshikiです(^_^)v
当社の畑の話です。
今年は忙しくて植える時期が遅くなりました~。
この梅雨で受粉作業が困難を極めます~(;^_^A


さて、こちら↓↓↓



北島町W様邸のPCカウンター作成の様子です!





カウンタの厚みは30mmです。
材料の厚みが35mmで加工して働きが30mmとなります。
大概の場合はカウンター手前に框を取り付けます。
要するに使用上の重みに対する補強です!
写真手前(僕のすぐ前)の出っ張りが補強となります(写真はカウンター裏側です)





框とカウンター正面を綺麗に仕上げます!
240番のサンドペーパーを使います。







綺麗にペーパー仕上げが完了したら、
最後に自然塗料を塗ります(^_^)


カウンターの場合汚れ防止と傷防止の自然塗料です!
自然塗料を塗ると木肌が滑らかになり(浸透&硬化による効果)
色味が鮮やかになります(・∀・)
色に深みが増すって感じ!
でも、ちょいとお高い『高級塗料』(;^_^A
塗るという作業は普通の塗料と同じ、
でも、いろんな効果を発揮しつつ
木の呼吸を止めない!
木の性質を生かし足らぬ部分を補う!
そこが自然塗料の素晴らしいところ
う~ん、なんてマルチな塗料だろう。
もはや、当社の建物には欠かせない存在です(・∀・)


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

お帰りの前にこちら↓↓↓ぽちっとクリック応援お願いします。
自然素材の家ブログランキング

この記事を書いたプロ

株式会社Ota建築設計 [ホームページ]

建築家 太田佳樹

徳島県吉野川市川島町学字大戸井112-5 [地図]
TEL:088-325-3137

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
太田 佳樹(おおた・よしき)さん

自然素材へのこだわりと確かな技術力で、健康・快適・省エネを併せ持つ家づくりを実現(1/3)

 家族の夢を詰め込んだ、念願のマイホーム計画。間取りやデザイン、耐震性など、それぞれのライフスタイルや考え方によって、重視するポイントも当然異なります。そんなすべての家族に対し、ぜひ考えてほしい大切な要素が「健康」「省エネ」「快適性」の3つ...

太田佳樹プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

優れた技術とこだわりで、健康・快適・省エネのすべてを実現。

会社名 : 株式会社Ota建築設計
住所 : 徳島県吉野川市川島町学字大戸井112-5 [地図]
TEL : 088-325-3137

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-325-3137

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

太田佳樹(おおたよしき)

株式会社Ota建築設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
完成内覧会を開催致します!!!
イメージ

皆さま こんにちは。株式会社Ota建築設計 太田です(^^♪この度、お施主様のご厚意を頂き脇町にて、完成...

[ 完成内覧会 ]

完成ご新居内覧会開催決定!【阿波市】BELS認証制度取得ご新居 省エネ性能の見える化!
イメージ

皆さま こんにちは。1日2回服を着替えるyoshikiです (^-^)猛暑でたっぷり汗をかいて仕事に打ち込んでいま...

[ 完成内覧会 ]

完成内覧会を開催させて頂きます!穴吹町穴吹
イメージ

皆さま こんにちは。ずいぶんと、過ごしやすくなりましたね!そろそろ、桜の時期ですね。さて、今週末か...

[ 完成内覧会 ]

余りに暑すぎて汗びしょびしょで作業着3回着替えました~。
イメージ

皆さま こんばんは。いや~、暑さにまいりましたyoshikiです(゚ー゚;今日は、めちゃめちゃ暑かった!もう...

[ 手づくり家具たち ]

手作り家具5 掃除用具入れと収納カウンター お蔭様で忙しいなりに家具づくりを楽しめております。
イメージ

皆さま こんばんは。久しぶりの雨に、ほっと一息のyoshikiです(^_^)夕方雨が降りました~。夕立って...

[ 手づくり家具たち ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ