コラム

 公開日: 2016-07-14 

手作り家具2 階段下収納扉枠(既製品では納め切れない半端なサイズ )

皆さま こんばんは。

くせ毛にお手上げのyoshikiです(゚ー゚;
最近特にひどいクルクル。。。
湿度が高いこの時期ならではの悩み。
特に前髪右サイドがいう事聞かないんですよね~
部分的にストレートパーマでも当ててみようかな~( ̄_ ̄ i)

さて、こちら↓↓↓


北島町W様邸の手作り家具で!
階段下(デッドスペース)の収納用扉枠です(^_^)


写真中央の階段下部分の三角に空いたデッドスペース!
そこのスペースを収納にするのですが、
既製品建具ではちょうどいい大きさが無いんですよね~(-"-;A

でも、心配ご無用(^◇^)
無ければ作ればいいだけ。

と言う訳で早速作っちゃいました~!


横幅、高さジャストサイズです!
しかも、全て無垢の木で出来ているから
木と漆喰で造る家づくりにピッタリ!
年月を経て使って経年美化します(´∀`)

赤みの材料が揃ったので色合いもとても美しいです。


扉を開けるとこんな感じ。
枠の中に見える斜めの桟木直角が狂わない様に
仮で止めてある筋交いです!
現場に設置後外してしまいます(^_^)

次は、小物飾り棚を作成します。
またUPします。
(・∀・)

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
お帰りの前にこちら↓↓↓クリック応援よろしくお願い致します。
自然素材住宅人気ブログランキング!

この記事を書いたプロ

株式会社Ota建築設計 [ホームページ]

建築家 太田佳樹

徳島県吉野川市川島町学字大戸井112-5 [地図]
TEL:088-325-3137

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
太田 佳樹(おおた・よしき)さん

自然素材へのこだわりと確かな技術力で、健康・快適・省エネを併せ持つ家づくりを実現(1/3)

 家族の夢を詰め込んだ、念願のマイホーム計画。間取りやデザイン、耐震性など、それぞれのライフスタイルや考え方によって、重視するポイントも当然異なります。そんなすべての家族に対し、ぜひ考えてほしい大切な要素が「健康」「省エネ」「快適性」の3つ...

太田佳樹プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

優れた技術とこだわりで、健康・快適・省エネのすべてを実現。

会社名 : 株式会社Ota建築設計
住所 : 徳島県吉野川市川島町学字大戸井112-5 [地図]
TEL : 088-325-3137

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-325-3137

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

太田佳樹(おおたよしき)

株式会社Ota建築設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
断熱材の良い選び方!建築あれこれ動画。 グラスウールとウレタンフォーム現場発泡
イメージ

【建築のあれこれ】第6弾!『断熱材の良い選び方』と題してあれこれ、話をさせて頂きました。 お客様から...

[ 建築のあれこれ動画 ]

吹き抜けのあれこれ!吹き抜けがあると家さむが寒くなるのでしょうか?【建築のあれこれ動画】
イメージ

【建築のあれこれ⑤】家の吹き抜けにつて、あれこれ話をさせて頂きました!お客様からよく頂く質問に、リビン...

[ 建築のあれこれ動画 ]

気密が悪いのは窓のせい?【建築のあれこれ動画】窓は一体なぜそのように言われているのでしょうか?
イメージ

皆さま こんにちは。今日は気密が悪いのは窓のせい?という事で、あれこれ話をさせて頂きます。上記は、...

[ 建築のあれこれ動画 ]

快眠は暖かい部屋から!【建築のあれこれ動画】あたたかな部屋で、リラックスし、良質な睡眠がとれれば
イメージ

皆さま こんにちは。今日は、快眠は暖かい部屋から!という事で、あれやこれ話をさせて頂きます。睡眠と...

[ 建築のあれこれ動画 ]

家の暑さ寒さを知ろう!【建築のあれこれ動画】四季はとても厄介な存在!
イメージ

皆さま こんにちは。今日は家の暑さ寒さを知ろう!という事で、あれやこれや話をさせて頂きたいと思います...

[ 建築のあれこれ動画 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ