コラム

 公開日: 2015-03-01 

生活を楽しむ。豊かな時間を過ごす。愛情を持って家族もお家も全てを大切に。

皆さま こんにちは。



最近、暖かいのでジョギング快調のyoshikiです(^-^)
夜風が温まった体に心地よい!
気分爽快、心も体も健やかに(・∀・)



さて、こちら↓

手づくり家具
徳島市新築工事SN様邸の家具づくりの様子です。
只今、カップボード(家電収納付き食器棚)を作成中!


手づくり家具
内装のイメージに合うように、
家具の端々を可愛らしくデザインします!


手づくり家具
とりあえず天袋の完成です!
写真は、上下逆です。ひっくり返して設置します。



手づくり家具
中身が見えない様に、4枚ある建具は全面無垢の木で作成!


手づくり家具
内装が自然素材なので、年月とともに変化します。
その事を当社では『経年美化』と言っています。

家具も同じ素材の無垢の木で作成すると、
建物のと同じ様に『経年美化』します。

年月が経っても調和が自然に取れます。
素材が同じだから当たり前の事だけど、
これ、すごく重要なことです。
飽きがきにくく、丈夫で長く使い込む事ができます。
さらに、しっかりしているので修理する事も可能です。

既成の家具は、プリント柄だから
年月ともにギャップが際立ち、
壊れると治すことが出来ません。
そうなると、買い替えです。

生活を楽しむ。
豊かな時間を過ごす。
愛情を持って家族もお家も全てを大切に。
そんな方に是非お勧めです(・∀・)

この記事を書いたプロ

株式会社Ota建築設計 [ホームページ]

建築家 太田佳樹

徳島県吉野川市川島町学字大戸井112-5 [地図]
TEL:088-325-3137

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
太田 佳樹(おおた・よしき)さん

自然素材へのこだわりと確かな技術力で、健康・快適・省エネを併せ持つ家づくりを実現(1/3)

 家族の夢を詰め込んだ、念願のマイホーム計画。間取りやデザイン、耐震性など、それぞれのライフスタイルや考え方によって、重視するポイントも当然異なります。そんなすべての家族に対し、ぜひ考えてほしい大切な要素が「健康」「省エネ」「快適性」の3つ...

太田佳樹プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

優れた技術とこだわりで、健康・快適・省エネのすべてを実現。

会社名 : 株式会社Ota建築設計
住所 : 徳島県吉野川市川島町学字大戸井112-5 [地図]
TEL : 088-325-3137

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-325-3137

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

太田佳樹(おおたよしき)

株式会社Ota建築設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
断熱材の良い選び方!建築あれこれ動画。 グラスウールとウレタンフォーム現場発泡
イメージ

【建築のあれこれ】第6弾!『断熱材の良い選び方』と題してあれこれ、話をさせて頂きました。 お客様から...

[ 建築のあれこれ動画 ]

吹き抜けのあれこれ!吹き抜けがあると家さむが寒くなるのでしょうか?【建築のあれこれ動画】
イメージ

【建築のあれこれ⑤】家の吹き抜けにつて、あれこれ話をさせて頂きました!お客様からよく頂く質問に、リビン...

[ 建築のあれこれ動画 ]

気密が悪いのは窓のせい?【建築のあれこれ動画】窓は一体なぜそのように言われているのでしょうか?
イメージ

皆さま こんにちは。今日は気密が悪いのは窓のせい?という事で、あれこれ話をさせて頂きます。上記は、...

[ 建築のあれこれ動画 ]

快眠は暖かい部屋から!【建築のあれこれ動画】あたたかな部屋で、リラックスし、良質な睡眠がとれれば
イメージ

皆さま こんにちは。今日は、快眠は暖かい部屋から!という事で、あれやこれ話をさせて頂きます。睡眠と...

[ 建築のあれこれ動画 ]

家の暑さ寒さを知ろう!【建築のあれこれ動画】四季はとても厄介な存在!
イメージ

皆さま こんにちは。今日は家の暑さ寒さを知ろう!という事で、あれやこれや話をさせて頂きたいと思います...

[ 建築のあれこれ動画 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ