コラム

 公開日: 2017-11-21 

徳島 屋根塗装

屋根の塗装についてお書きします。


家の部分でもっとも自然にさらされている屋根…
そのままにしておくと、雨漏りの発生する可能性が確実に大きく増加します。最悪の場合、屋根の葺き替え工事をしなければならない状況に陥ることもあります。

塗り替えできなく費用がすごくかかるかもしれません。

このように苔が生えてきだしたりすると、
もう最終の警告と言えるでしょう!
その前にこないだご説明させていただいたチョーキングなどの現象が発生しています。
最終的には屋根が剥がれたりします。

そうなると屋根の塗り替えはできません。
剥がれる屋根を塗装しても意味がないからです!

その時は屋根の葺き替えをしなくてはならなくなり費用も塗り替えよりかなりかかることになります。


そうなる前に一度見てもらうことをお勧めします。



屋根の塗装において注意すべき点は、ただ塗ればいいとゆうものではありません。

工程が1つずつありますし、格安だからといって塗り替えをしてしまえば、どれかの工程が抜けていたりすれば耐久年数も変わってきます。

そして今主流のコロニアル屋根などの場合塗りすぎによる原因で苔、最終的には雨漏りといったことも起こります

その点につきましては#毛細管現象#とゆうのをお調べください。



↑水洗いをしたあとにちゃんとこのように下塗りをしているか




↑下塗りのあとに中塗り



↑仕上げの上塗りです。

工程は水洗い→ケレン、掃除→下塗り→中塗り→上塗り→最終のチェック

この工程が抜けていないかと塗装職人の腕が必要です。

職人みんなが志を高く持たないといい仕事はできないし、今より技術向上は望まれません

今の時代の知識も必要ですが、昔からの伝統の技術が僕はすごく大事だと思います。

この記事を書いたプロ

小松塗装工業

職人 小松大地

徳島県吉野川市川島町児島字正境34-14 [地図]
TEL:080-2985-3991

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小松 大地(こまつ だいち)さん

最高の色とツヤ、そして家をしっかりと守る塗装を提供したい(1/3)

家を持つ多くの人にとって、住宅の定期的なメンテナンスは頭痛の種となっているでしょう。特に外壁の塗装はほうっておくと雨漏りや構造体の傷みにもつながるため、「たかが外壁」と軽視できない問題です。 今回お話を聞かせてもらった小松さんは、住宅の...

小松大地プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

施主のことを第一に考えて本当に必要な塗装を高品質に提供します

会社名 : 小松塗装工業
住所 : 徳島県吉野川市川島町児島字正境34-14 [地図]
TEL : 080-2985-3991

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-2985-3991

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小松大地(こまつだいち)

小松塗装工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

すごく見違えるように!

築15年を超えてそろそろ塗替えの時期と営業も色んな会社の人...

仁科
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
吉野川市外壁塗装
イメージ

おはようございます。本日から12月!今年も残り1カ月!皆さまもお忙しい方、思われます(^^)さて小松塗装...

徳島県モルタル壁塗装 家の塀
イメージ

こんにちわ!はや11月の後半ですね^ - ^色々と忙しい時期になりました!年末に向けての塗装を考えられてい...

よくある質問コーナー!(^。^)
イメージ

Q.雨の日も作業しますか?A.申し訳ありません。雨の日の作業はお休みです。従って天候によっては作業日程に変更...

家の塗装をしないままでいるとどうなるの?
イメージ

外壁の耐久性はかならず落ちます。見た目では分からなくても、外壁塗装の耐久性はどんな家でも必ず落ちます。何...

塗装工事前のよくある質問
イメージ

Q.新築の時と、屋根の色が随分違うように思うのですが?A.これは、変退色です。塗装した後、塗膜の劣化によって...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ