コラム

 公開日: 2017-05-18 

不動産投資について

不動産投資における利回りとは


不動産投資における尺度のひとつに「利回り」という言葉があります。

不動産投資における利回りとは「投資金額に対する1年間の収入の割合」の事を指し、一般的に%(パーセント)で表示されます。
投資利回り(%)=不動産から生まれる年間収入÷投資金額×100

例えば1,000万円の不動産を購入し、その不動産から得られる年間賃料が50万円だとすると、この不動産の利回りは5%となります。

ただし、不動産の場合は前述したようにさまざまな不確定要素、リスクが伴いますのでこの利回りは確定されたものではなく、あくまで予想に過ぎないということを頭に入れなければいけません。
また、不動産は他の金融商品と異なり、投資する際に不動産本体の価格に加えてさまざまな諸経費が発生します。

また、不動産を購入後、保有期間中もさまざまな費用が発生しますので、不動産の利回り表示と実際の手元に残る金額の利回りとは異なってきます。
したがって不動産の利回りには単純に投資金額に対する年間収入の割合を示したいわば表面的な利回りと、諸経費も含めた実際の総投資金額に対して年間の収入から諸経費を引いた実際の収入の割合を示す実質の利回りの大きく分けて2つ存在することになります。

表面の利回りと実際の利回りとでは大きく異なる場合がありますので注意が必要です。
不動産の利回りには大きく分けて2つある
表面利回り(%)年間収入÷不動産価格×100
実質利回り(%)(年間収入-諸経費)÷(不動産価格+購入時の諸経費)×100

この記事を書いたプロ

宮地不動産(有限会社宮地建設)

不動産コンサルタント 宮地啓充

徳島県徳島市北矢三町3丁目1-78 [地図]
TEL:090-5913-6707

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
収益物件づくりのプロ 宮地啓充さん

夢を現実に。収益物件のハードルは決して高くない(1/3)

 不動産には、自分たちが生活を営む場所として活用するほかに、投機の対象とすることによってより大きな資産を生み出すという役割を持つことがあります。専業、あるいは副業として収益物件を持つことは、一般市民にとっても決して夢物語ではありません。...

宮地啓充プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

最終目標まで見据えた、売りっぱなしで終わらない収益物件の斡旋

会社名 : 宮地不動産(有限会社宮地建設)
住所 : 徳島県徳島市北矢三町3丁目1-78 [地図]
TEL : 090-5913-6707

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5913-6707

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地啓充(みやちひろみつ)

宮地不動産(有限会社宮地建設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不動産投資について

建物の老朽化と修繕コスト建物は年月が経つにつれ、老朽化が進みます。常に最良の状態を維持する為に、場...

[ 不動産投資 ]

不動産投資について

不動産投資のデメリットについて空室と賃料滞納者の発生よる利回りの低下賃貸経営では、相場からある程度...

[ 不動産投資 ]

不動産投資について

物件を購入して保険に入る火災保険について購入した物件が万一火災になった時に保証する保険のことです。...

[ 不動産投資 ]

不動産投資について

固定資産税固定資産税は毎年1月1日時点の所有者に課税されます。購入した年の分に関しては、契約日を基...

[ 不動産投資 ]

不動産投資について

不動産投資をするにあたって様々な費用があります不動産取得税について不動産を取得時に1度だけ掛かる税...

[ 不動産投資 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ