コラム

 公開日: 2014-11-28 

【骨盤引き締め矯正】が進化しました!

学び、試行錯誤を繰り返す事は本当に大切ですよね。
直ぐに実を結ぶ事は無いかもしれないですが、いつかは結果として表れるものです。

『骨盤矯正セミナー』 私も時間があれば受講しています。
残念ながら私の施術方針と合わない矯正法だったりする事もあるのですが、とても参考になる矯正法に巡り合うことがあります。
この度も、今まで私が学び身につけてきた【骨盤引き締め矯正法】に上乗せできるような施術に巡り合えたのです。

当然ですが、ボキボキしません。
効果を施術しているその場で、患者さま自身に実感していただけます。

既に何名かの患者さまに、進化した【骨盤引き締め矯正】を施術しました。
で、その結果は・・・

骨盤引き締め達成までの施術回数を、少しだけですが短縮できています。
従来だと、骨盤の緩みが大きくて「これは4回では無理かな・・・」だったのが、着実に4回以内で達成できたり、患者さまによっては1回で「OK」だったりします。

患者さまも嬉しいでしょうが、私も嬉しいです。
そして、施術していて楽しいです。

やっぱ、学び修練する事は大切ですね。
【気導術】も、【ほぐし】も、【トリガーポイント療法】も、「これで良し」と思ってしまうのではなくて、「もっと進化させよう」と追求し続ける事ですね。

整体歴は30年を超しましたが、現役でいる間は学びと修練の繰り返しとなりそうです。

この記事を書いたプロ

大畠整骨院 [ホームページ]

柔道整復師 大畠将司

徳島県徳島市伊月町2-36 [地図]
TEL:088-654-9080

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
施術への想い

つらい痛みに顔をしかめている患者様。強い痛みで動きたくても動けない患者様。そのような患者様を診させていただくたびに、「どのような酷い痛みでも、瞬く間に嘘...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大畠 将司(おおはた・まさし)さん

あなたにも、痛みのない快適な毎日を取り戻して欲しいのです(1/3)

 「私は“気”を用いた整体をやっているのですが、私の整体の一番の特徴が除痛効果の現れ方です。来院時の痛みを10とすると、今まで施術を受けた90%の患者様に『その場で3以下への緩和・軽減』を実感していただいています。でも実のところ、なぜそれだ...

大畠将司プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

四国唯一の【気導術師】

会社名 : 大畠整骨院
住所 : 徳島県徳島市伊月町2-36 [地図]
TEL : 088-654-9080

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-654-9080

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大畠将司(おおはたまさし)

大畠整骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

大畠先生のゴッドハンドで、顎関節症がビックリするほど良くなりました

顎関節症がひどくなり、口が開かず、動かすと顎の骨がカクッ...

M・T
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『姿勢改善ヨガ』 あなたもやってみませんか?

姿勢改善ヨガ実はわたし、フィットネスクラブまちけん末広店で『姿勢改善ヨガ』なるレッスンを指導しています...

[ 姿勢について ]

スポーツ選手必見! 自己新記録達成にむけ、体幹力を一段階アップさせる方法
イメージ

中学・高校のスポーツ選手へ!『今やっている体幹トレーニングに“ある要素”をひとつ加えるだけで、体幹力を一段...

[ その他 ]

頑固な肩こりだからこそ 全身気功が必要なんです

肩こりと言うと、凝っている肩の筋肉へのマッサージが一般的でしょう。でも大畠整骨院は、マッサージは行いませ...

[ 肩こり ]

【自分でできる骨盤矯正】 徳島初上陸です!

『産後の骨盤矯正』とかく美容面が気になる産後の骨盤ですが、将来の健康を考えますと、必須と言っても過言では...

[ 骨盤矯正 ]

肩こりを頑固化させないために、やってはいけない三つの事

国民病とも言える『肩こり』家庭ゲーム機の普及に始まり、パソコン、そしてスマホと、まさに『生活習慣症』...

[ 肩こり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ