コラム

 公開日: 2015-03-18 

スポーツ障害 なかなか治らない理由

スポーツ障害
思うように治ってこない患者さまが、何人かに一人くらいでおられます。

①治すためにはスポーツを休む必要があるのに、休まない。
②痛んでいるのに我慢して練習を続け、治療を開始するまでにかなり悪化させている。
部活を頑張っている中学生・高校生に多いです。
話を聞くと、「休めない」とか「休みたくない」と言います。

休んで治療に専念すれば、治りが良いのは当然。
でもそうしないとなれば、治りが悪くなるのも当然。
患者も分かってはいるんだけれど、そうしない・・・。

結局はニッチもサッチもいかなくなり、休んで治療に専念となる。
でもその時点では、かなり悪化させてしまっているので治りが悪い。

中学総体とか高校総体とか大きな大会の直前になって、藁をもすがる思いで私の施術を受けにくるのですが、時が足らない。
いくら特殊な治療法だと言っても、魔法じゃない。
私も、仙人じゃない。
「治してくれると期待していたのに」と言われるけど、いくら最善を尽くしても無理なものは無理。

なのでやはり、痛めたら練習を休み、早く治療を開始して、早く治すことですね。

大畠整骨院ホームページ [http://www.oohata-seikotsu.jp/]

この記事を書いたプロ

大畠整骨院 [ホームページ]

柔道整復師 大畠将司

徳島県徳島市伊月町2-36 [地図]
TEL:088-654-9080

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
施術への想い

つらい痛みに顔をしかめている患者様。強い痛みで動きたくても動けない患者様。そのような患者様を診させていただくたびに、「どのような酷い痛みでも、瞬く間に嘘...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大畠 将司(おおはた・まさし)さん

あなたにも、痛みのない快適な毎日を取り戻して欲しいのです(1/3)

 「私は“気”を用いた整体をやっているのですが、私の整体の一番の特徴が除痛効果の現れ方です。来院時の痛みを10とすると、今まで施術を受けた90%の患者様に『その場で3以下への緩和・軽減』を実感していただいています。でも実のところ、なぜそれだ...

大畠将司プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

四国唯一の【気導術師】による『四国初上陸』の根治整体

会社名 : 大畠整骨院
住所 : 徳島県徳島市伊月町2-36 [地図]
TEL : 088-654-9080

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-654-9080

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大畠将司(おおはたまさし)

大畠整骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カチカチの肩こりをほぐしてもらいました。 (阿南市のT様より)

マッサージ屋さんも嫌がるくらいのカチカチの肩こりだったん...

Y・T
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『産後の尿失禁と膣の緩み』 女性の密かな悩みが、たったこれだけで改善!

妊娠出産によって、大きく変化する骨盤。ほとんどの女性の骨盤が、産前より緩んでしまうのではないでしょうか。...

[ 骨盤矯正 ]

施術料金 少しだけ安くすることができました!

おかげさまで、銀行ローンの小さい方が完済できました(*^_^*)それもこれも全て、患者さまから頂戴した施術料金...

[ その他 ]

自分でもできる 【骨盤の緩み チェック法】  

『骨盤の緩み』を気にされている女性、かなり多いです。私の整骨院にも毎日数名の方が【骨盤矯正】を受けに来ら...

[ 骨盤矯正 ]

「肩こりが起こらない身体に作りかえる」 そんな整体です

「肩こりが起こらなくなってきた♪」って喜ばれる整体があるのをご存知ですか?単にその時だけの一時しのぎではな...

[ 肩こり ]

なぜ大畠整骨院は 完全予約制なのか?

私の整骨院が対象としている症状は、患者さまの言う「何をやっても良くならなかった」ような頑固症状です。しか...

[ 大畠整骨院を選ぶ理由 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ