プロTOP:小笠原哲二プロのご紹介

手続きだけでなく“相談できる”司法書士(1/3)

小笠原 哲二(おがさわら・てつじ)さん

猛勉強の末に実現した司法書士という夢

昼夜を問わず、多くの車が行き交う国道438号線。その道沿いに建つビルで、事務所を構えているのが司法書士であり、行政書士・ファイナンシャルプランナーでもある小笠原さんです。司法書士という職業は多くの人にとって馴染みの薄い存在かもしれませんが、弁護士や税理士と並んで「士業」と称される司法書士は、様々な登記や裁判手続きを専門的に行っており、不動産の購入や会社の立ち上げをしようとする人にとっては無くてならない存在です。
以前は銀行に務めていたという小笠原さんですが、若い頃からいつか独立したいというイメージは強く抱いていたそうです。「最初の就職で天職に巡り会える人はごく稀だと思っていましたし、実家が商売をしていたこともあって、いつまでもサラリーマンをするのではなく、ゆくゆくは自分の能力で食べていきたいという思いもありました。それで目指したのが、銀行時代にも関わりのあった司法書士だったんです。司法書士の国家試験は難しいとは聞いていましたが、それまで朝から晩まで仕事に費やしていた時間を勉強に振り向ければ決して不可能ではないだろうと。結局は合格するまでに数年かかりましたから、見通しが甘かったといえば甘かったのですが(笑)」。ある年には徳島県で合格者が1人もいなかったというほどの難関を苦労の末に突破し、司法書士として独立したのは40歳の時だったといいます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 遺産相続を司法書士に相談する、その意味とは

小笠原哲二プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

銀行業務やFPの知識も活用し、お金や経営に関するアドバイスも

会社名 : 司法書士法人 小笠原合同事務所
住所 : 徳島県徳島市東大工町1-19 [地図]
TEL : 0120-120-993

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-120-993

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小笠原哲二(おがさわらてつじ)

司法書士法人 小笠原合同事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
農地の一括贈与はリスクが高い

 農地を一括贈与し、贈与税の猶予を受けた農地を売却したいとの相談 バブルで地価が高いときに贈与を受けた農...

[ 生前贈与 ]

子供がいない夫婦でも配偶者がすべて相続するとは限らない!?

夫婦に子供がない場合の相続では、亡くなった人の配偶者がすべての財産を相続できるのでしょうか?亡くなった...

[ 相続の基本 ]

法定相続人の中に障害者がいる場合の相続について

相続人となるその人に、判断能力が不十分で意志決定をすることが難しい障害や病気がある場合、その相続人を守る制...

[ 相続の基本 ]

相続できる人と相続の順番

遺産相続では、相続できる人に順番があります。民法が定めている人を法定相続人と呼びますが、どういった人が相続...

[ 相続の基本 ]

遺言信託で信託銀行を利用する場合のメリット・デメリット

自分の遺産の分配をとりきめた遺言書の作成と、その保管および相続開始時の遺言執行のサービスがセットとなってい...

[ 遺言信託 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ