コラム

 公開日: 2017-01-15  最終更新日: 2017-01-16

卒業式に向けて帯結びの練習

1月も半ばを過ぎ一段と寒さが増してきました。

先日、一足早くお孫さんの受験を終えられたお客様が
「娘が卒業式に着て行く着物は私が着せるので、帯の結び方教えて。」と
袋帯ご持参で帯結びの練習にいらっしゃいました。

「普段は名古屋帯や半幅帯ばっかりだから、袋帯の結び方忘れたわ(笑い)」とおっしゃるお客様。
はい、卒業式には袋帯で二重太鼓を結ぶのが一般的です。
ですので、普段から袋帯を結ばない方は結び方を忘れてしまいます。
皆さんそうです、大丈夫です。

名古屋帯のお太鼓結びに慣れている方が袋帯の二重太鼓を結ぶ時に悩む(迷う)のは
多くの場合が≪帯枕を置く位置≫のようです。
名古屋帯の場合は、出したい柄の辺りに帯の裏から帯枕を当てますが、
袋帯の場合は、タレ先から40cmくらいの位置に帯の表に帯枕を置きます。
それが判明したら「あ~、そうか」と皆さん納得。
謎が判明したようで、すっきりした表情で帰って行かれます。

繰り返しになりますが、めったに結ばないと忘れるのです。
皆さんそうです。
結び方忘れたわ!と思ったらすぐ練習してみることが大事なのです。
楽しんでがんばりましょう!


この記事を書いたプロ

ちもと呉服店 [ホームページ]

販売職 住友律子

徳島県徳島市東山手町3丁目14-3 [地図]
TEL:088-622-7630

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
住友 律子(すみとも・りつこ)さん

きものの魅力と楽しさを、商品と着付けの両面から伝えたい(1/3)

 呉服卸商の次男である現社長が昭和44年に開業した、ちもと呉服店。当初から「しゃれたきものスタイル」「卓越した職人技と伝統美」をテーマとし、きもの販売を行ってきました。洋風アンティークの調度品を随所に取り入れた店内からも、そのこだわりが感じ...

住友律子プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

「きものファン」の立場で、現代のきものスタイルを提案します

会社名 : ちもと呉服店
住所 : 徳島県徳島市東山手町3丁目14-3 [地図]
TEL : 088-622-7630

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-622-7630

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

住友律子(すみともりつこ)

ちもと呉服店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【洋服感覚での浴衣の帯選び】はどうなの?
イメージ

夏真っ盛り!≪夏祭り≫や≪浴衣祭り≫だけでなく、近頃は≪友人同士の集まり≫や≪食事会≫にも浴衣を着る方が増えて...

[ コーディネート ]

6月にはどんな着物を着る?
イメージ

6月も半ば過ぎましたが、徳島ではほぼ雨は降っていません・・・今年はカラ梅雨なのでしょうか?それとも、梅雨...

[ 季節 ]

意外と大切な帯締め選び
イメージ

「今日は少し暖かいかな?」と感じることが多くなってきたような(気がする)、今日この頃です。3月に入ったと...

[ コーディネート ]

大人の粋~男性のきもの~
イメージ

気がつけばもう年の瀬・・・久々のコラムが今年最後のコラムとなってしまいました・・・ちもと呉服店の住友で...

[ コーディネート ]

名古屋帯か袋帯か?
イメージ

秋は着物を着るのにピッタリな季節ですね!気候も良いし、文化的なイベントも多いので、ぜひ着物でお出かけを...

[ コーディネート ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ