コラム

 公開日: 2016-02-03  最終更新日: 2016-02-04

長持ちをさせる木部塗装とは?

外部木部は、気温や湿度の影響で木が伸びチジミすることによって、塗膜がそれについて来れずに割れたり、
剥がれたりします。そこから雨水が侵し木を腐らせたりします。

私も20年以上、木部の節やヒビ割れに色んなパテや、良い塗料を試してみましたが「これだ。」と自身を持てる
ものがありませんでした。

5年程前までは、出来るだけ前の塗膜を取り除き、木部用の下塗りを塗り、上塗りを2回塗りを標準仕様にしていました。

木部のケレン


木部のケレン

多分上記の画像程では無く、一般の塗装屋さんは皮スキ(金ベラ)やマジクックロン(石の附いたたわし)で擦って終わりだと思います。
最近当社が考える木部塗装の長持ちの方法は、木の伸びチジミにも耐容して剥離が目立たない塗装。

少し薄めの塗料で木に染み込ます                 白木にしてから薄めの塗料を木に何回も染み込まします。

徐々に塗料の粘土を戻し何回も塗装                 そうすると、木がこれ以上吸い込まなくなり少し垂れ気味になります。 


通常の粘土で、2度塗り                  メーカーの仕様塗布量で2回塗り

木にかなり染み込ませているので腐りにくく、同じ色で塗っているので、木が割れたり剥離してもかなり目立ちにくいです。

木に染み込ますタイプの塗料も多く有りますが、色の変色が1年から3年位しか持たないものが殆どです。

当社のやり方は、手間と熟練の経験がいる作業なので、このコラムを見て他の業者に同じようなこと頼んでも良い結果にはならないと思います。(回数不足になります。)

この記事を書いたプロ

進栄建装 [ホームページ]

職人 佐藤多加志

徳島県徳島市八多町坂東41-1 [地図]
TEL:088-645-0775

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
佐藤 多加志(さとう・たかし)さん

一歩先の提案力で、建築塗装を進化させる職人(1/3)

 塗装業とは、住宅やマンションなど建築物の外壁や内壁、屋根などの仕上げを担うプロフェッショナルのこと。専門技術を活かした塗装を施すことで、建物を美しく仕上げることはもちろん、日光や雨、湿気などから建築物を守る役割も担っています。最近では抗菌...

佐藤多加志プロに相談してみよう!

四国放送 マイベストプロ

高い診断力をもとに、もっとも効果的な塗装方法を提案します。

会社名 : 進栄建装
住所 : 徳島県徳島市八多町坂東41-1 [地図]
TEL : 088-645-0775

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-645-0775

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤多加志(さとうたかし)

進栄建装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
阿南市長生町K邸 外壁塗装
イメージ

阿南市長生町K邸 外壁を日本ペイントが誇る、超高耐候超低汚染無機塗料のアプラウド シェラスターNEOで塗...

[ 外壁塗装 ]

板野郡上板町、遮熱・排熱機能塗料
イメージ

板野郡上板町S邸、屋根・外壁を遮熱、排熱機能のあるアドグリーンコートGLで塗装をしました。当社は、アドグリ...

[ 屋根塗装・外壁塗装 ]

徳島市国府町M邸 外壁・屋根塗装
イメージ

徳島市国府町M邸の屋根・外壁塗装の現場です。使用した塗料は、アステックペイントの超低汚染リファイン50...

[ 屋根塗装・外壁塗装 ]

遮熱・断熱塗料の新商品
イメージ

今日(28日月曜日)に、遮熱・断熱塗料で実績がある株式会社キルコートの営業の方とお会いして、新商品の多機...

[ 外壁塗装の新商品 ]

外壁塗装の新商品
イメージ

昨日(3月26日)に、去年当社で行った、塗り替えセミナーで講師として来て頂いた、日本ペイントの方に某塗料店の会...

[ 外壁塗装の新商品 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ